2007/10/1

めじるしは→プラ→  住まい・インテリア

本日10月1日から、京都市でも「プラスチック製容器包装」ゴミの分別収集が始まった。
遅い!先進地域から20年以上遅れとるだろ!
「分別収集なんかしたら人件費がかかって割高になるから〜。」と
市民団体に押し付けて逃げ回っていた京都市。
空き缶、空き瓶、蛍光灯も全部可燃ゴミ(燃えるわけなかろう)として
処理するため巨大高熱処理プラントを作って、埋立地も買い取って、
あっちこっちで揉め事起こしててきた京都市も、
「気候変動に関する国際連合枠組条約」の議定書の頭に京都を付けられてしまったので、
外堀を埋められた形で重い腰を上げることになったようだ。

まだまだ市民の意識も低くて、ペットボトルにラベル・キャップを
付けたまま捨ててる人もよく見かける(←バカ)。しかーし我が家は準備万端だぜぇ。
1ヶ月前からゴミ箱を買い足してプラゴミ君たちのために専用場所を確保してある。
クリックすると元のサイズで表示します
夫と娘にも「それはプラ」「それもプラ」と仕分けを徹底。
こうやってみるとプラゴミって多いのだ。1:4でプラゴミの勝ち。
指定ゴミ袋がもっと安なったらええのにな。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ