2007/10/13

本を売るなら  

連休中、娘が何を思ったか大掃除を始めた。
最後に小中学校時代に買い集めた文庫本とコミックを袋に詰め「これ、売ってきて」。
古本屋に売るような本なら初めから買うなー、との父親の説教には
「数年間それで心安らかに過ごせたのだから、彼らの使命は果たしているのだ」。
まあ、子供の趣味から卒業したってことですかね。

未成年者は売却に保護者の同意書が必要なので結局私が行くことに。
いつもながら母はパシリにされているような気がする。
ついでに私の本も数冊混ぜておく。
クリックすると元のサイズで表示します
コミックス×16冊=580円
文庫本×33冊=460円
新書版×3冊=90円
ハードカバー×1冊=50円 計1180円でした。

私の20年前の新書に値段が付いたのはびっくり。
新しくてもほんの少しの汚れで買い取り拒否は残念。
人気があるとか、希少本だとかは全く考慮されないんだ。
本って、そういうもんじゃないんだけどね。
0



2007/10/15  1:12

投稿者:かえる

>RAINEYさん
そうです。あれです。
ここに写ってるのはすべてアニメになってます。
いやーねー。オタクって。
古くてもOKというのが分かったので、他に売れるものがないか探してみます。

2007/10/14  5:50

投稿者:RAINEY

うちの近くにもB○○K○FFができました。
こうやって記録に残しておくと、あとで、あれは売っちゃったんだった〜とすぐ分かって良いですね。

上の段はひょっとしてアレですね(笑)


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ