銀猫日記

        3にゃんと徒然なるままに・・・・

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

押してみてにゃ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:遊子
☆さくらさん&マミィちゃん

マミィちゃんはさーにゃんに看取られて
幸せだったね。
・・・・
アニマルコミュニケーションの
「幸せそのものって感じ」は、間違いないよ
きっと感謝と親愛とを携えて
虹の橋へ旅立ったんだと思うから

超おっとりさんでやさしいマミィちゃん
今ならフワフワ飛んで、白ちーや煌っちに会いに来られるよ
待ってるからね。きっとおいで

http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:遊子
☆みいさん

マミィちゃんの為に祈ってくれてありがとう。

ミーシャ君、少しずつ良くなっているみたいで
私も嬉しいです。
お家に帰ってこれて安心したんでしょうね。
身体はまだまだ覚束なくても、夜鳴きしても
みいさんの側が一番幸せ。

心身共に完治するには、
罹患時の倍の時間がかかるそうです。
日にち薬だよ。
ミーシャ君がんばろうね。

http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:さくら
ぅわぁ〜ん(感涙)・・・遊にゃんありがとう
そうだったね・・・遊にゃんに続いてドキドキしながらナインチェパパさんのサイトに写真を送ったのがつい最近のように思われます

そして、ECさん、aquaさん & jupiterくん、パパ@ナインチェさん、山田太郎2号さん、SATyanさん、みいさん・・・みなさん本当に温かいお言葉ありがとうございます!
こんなに沢山の方から…感動しました
きっとマミィも喜んでいると思います
そして皆様の大切なお返事は印刷してマミィの写真に見せます
ずっとずっと大切にさせて頂きます
本当にありがとうございました
投稿者:みい
ミーシャが入院している時にも顔なじみの方が何人かできて
その子達の中で入院中に容体が急変して虹の橋に旅立った子がいました。
毎日のようにあってた子だから私も涙がとまらなかったです。
とってもとっても頑張ってた子でした。
でもその子、ちゃんと面会に来るママのことを待って旅立ったんですよね。。。

人間も同じだけれど病院って場所は生と死を感じる場所でもあります。
ミーシャを初めて入院させて
そばにいて当たり前の日々っていう意味をかなり考えさせられました。。。

マミィちゃん虹の橋でみんなのことを見守ってあげてね

マミィちゃんの御冥福をお祈りします、、、合掌

http://happy.ap.teacup.com/kuuchan1218/
投稿者:遊子
☆SATyanさん

同じにゃんこさんのママとして
人事じゃないですよね。
我が仔と暮らす毎日を当たり前と思わずに、
その幸せを感謝して忘れないようにしたいですね。

http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:遊子
☆山田太郎2号さん

素直に抱きしめさせてくれる仔達だから
いいよね(羨)
我が家は抱っこ嫌いがいるから・・・(悲)
逝ってしまったワンコ達はきっと虹の橋で待ってるよ。
でも、後50年は待っててもらわなくちゃね。


http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:遊子
☆パパ@ナインチェさん

パパさんもビックリしましたよね。
Love Nijntieのお友達コーナーに
白兎とマミィちゃんが続いて紹介して下さった時からの
大切なお友達にゃんこさんでした。

あの月下美人を見上げるマミィちゃん
本当に可愛いにゃんこさんでしたね。
kuroさんちのクロちゃんも亡くなり
桃姫のママさんちの桃姫ちゃんも逝って
本当に寂しくなりました。


http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:遊子
☆aquaさん & jupiter君

ジュピ君の命はaquaさんが救ったんだと思います。
見過ごしてしまいがちな病気を
緻密な健康診断で早期発見出来て
初期の段階で治療が出来てます。
私はジュピ君はうんと長生きしてくれると信じてますからね。

↓は私が大好きで、密かにお邪魔しているブログに
  書かれていた文章です。

疾患があっても適切な診療をしていれば,
長生きする子はたくさんいるのです。
(疾患にもよりますが・・・)

人間だって同じ事。
みんな何か疾患を持っているけど,折り合いを上手い事つけながら
生活し,生きているのです。

猫も同じ,生き物は同じ。

どのくらい生きたか・・・も大事ですが,
どのように生きたか・・・がもっと大事だと思いませんか?


http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:遊子
☆ECさん

C管さんの今は亡き猫さんへの一節胸に詰まります。
そうしていつまでも思い出してあげる事が
大切で、その思いがある限り、
その仔は死んでいないんだと思います。
(千の風・・・みたいですが)。
悲しいから思い出さないようにしなくちゃ・・という人も居ますが
私は絶対に忘れたくないですね。
でも一番悲しいのは先に人間が逝ってしまう事。
残された仔達は本当に悲惨です。
ペットの生殺与奪の件は飼う人が握っているんです。
(ペットだの飼うだの・・こういう言葉はあまり好きじゃないけど・・)

だから私は1日でいいから
わが子達よりは長生きしていたいですね。
長いレスでごめんなさい。


http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:SATyan
こみ上げるものがありました・・・。

マミィちゃん、安らかにね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ