銀猫日記

        3にゃんと徒然なるままに・・・・

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

押してみてにゃ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:遊子
☆たましゃん

いいなあ〜仙石原のすすき。
かな〜り昔に箱根に旅行した時
タクシーに乗って通った事あったけど、
それは見事でした(^^) 
秋になると旅行がしたくなるね(^^)♪  

http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:たま吉
いつかくる別れ…
解っていてもそれでも深い深い悲しみになる。。。

箱根のすすきをUPしました。
またお時間あるときにでもごらんくださいませ。

http://blue.ap.teacup.com/guretya-2/
投稿者:遊子
☆aquaさん

ジュピター君の介護にお世話、本当にお疲れ様でした。
悲しみが癒えるのはまだまだ時間がかかるでしょうが
苦しい闘病の毎日をうんとうんと頑張ったジュピ君、
彼の容はなくなったけれど、きっと空気のようにaquaさんを
包んでいますよ。
愛おしい魂がママを心配そうに見守っています。
いっぱいいっぱい話しかけてあげてくださいね。

http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:遊子
☆SATyanさん

ジュピター君へのお悔やみありがとう

大事な家族を亡くすのは本当に辛く悲しい事ですね。
人間とか猫とか関係なく、命の重さに違いはないから
いつか私達も自分の仔達を見送る日がくるんでしょうが
それがうんと遠い未来であること願っています。
SATyanさんちの猫ちゃんたちも元気にうんと長生きして欲しいなあ

http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:aqua
遊こさん、いつもいつもジュピに沢山の愛情かけて下さり、ありがとうございました。
ジュピターへのお悔やみ下さいましたお友達様ありがとうございます。
まだまだ心の整理はつきませんが、ブログで知り合ったお友達様たちにお優しいお心いっぱい頂き、ジュピも私共も、本当にありがたく思っております、心救われております・・・。
ありがとうございます・・・。

http://jupiter2006.blog50.fc2.com/
投稿者:SATyan
今、aquaさんの所に訪問してきました。
涙がとまりません。

本当に、ジュピ君の命を奪った病気が憎いですよね。
ジュピ君を看病し続けたaquaさん家族の無念さは計り知れないですよね。

あまりにも若くて・・・。
・・・涙が止まりません。

http://satyan-bm.blogspot.com/
投稿者:遊子
☆たましゃん

ジュピター君へのお悔やみありがとう

本当にジュピ君には
もっともっと生きて欲しかったです
ママに甘えて遊んで愛されて・・もっともっとって・・・
元気で長生きして欲しかったです。


http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:たま吉
ご冥福をお祈りいたします。

若いね…
若すぎるね。
今度生まれてきたらまたaquqさんちの子になりますよ、きっと!
いまだってちゃんとaquaさんのこと観てると思います。

http://blue.ap.teacup.com/guretya-2/
投稿者:遊子
☆さーにゃん

ジュピター君へのお悔やみありがとう。

今までそこに居て、抱きしめたり遊んだりしていた
愛しい存在を奪われてしまった時の空虚感・・・
aquaさんのお気持ちを思うとたまりません。
でも私もジュピ君の魂はずっとaquaさんに寄り添っていると
信じています。
泣いているママを心配してるでしょうね。
きっと。

http://silver.ap.teacup.com/hakutokira/
投稿者:さくら
ジュピターくん…心よりご冥福をお祈り申し上げます。

つらい病気だったけど、一生懸命がんばったんだね。とってもいいこだったね。
今頃は天使になって、やさしいママさんやご家族のことを見守っているのかな
aquaママさん、ご家族の方、しばらくはおつらいでしょうが、ゆっくり心とお身体を休めてください。
姿は見えないけど、魂は残ってますから、またきっと会えるはず…

私も去年わが子を亡くしたので、人ごとと思えなく書かせていただきました。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ