2005/11/30

怪我話のさらなる続き  私的な事編

左手親指を怪我して、2日に1回、通院していた時
爪をも縫い付けてたんですょーーー
爪が成長するせいか、痛くて、毎晩悪夢の連続でした・・・・
深夜、寝ている時、痛くて目を開けたら暗闇の中、弟が「兄貴、何そんなに痛がってんの〜?」と言うので「お前が触るからだろ!!!!」と言って、指を見たら、黒い影が僕の指を握ってるんですも〜ん
んで、ふりほどいて、我にかえり、弟の部屋へ行ってみると、弟は起きていて、「お前さ、今、俺の部屋来て指触ってないよね?」と聞いたら「何言ってんの?んな事するわけないじゃん!(笑)」って・・・
確かに、僕の部屋に居た弟と着てる服が違うし・・・・夢なんですねーーー
何回か通院して、医師(おそらく研修医)が爪の中が化膿してきたから、爪をはがしましょう!と・・・・
とりあえず爪部分の抜糸(2本抜糸しました!抜いた瞬間、頭の中の何かが弾けた感じがした・・・・)
麻酔をして爪をはがしたら、医師が「あ・・・まだ骨が出てるょ・・・ま、でも、ちゃんと肉ついてくるから!」って(あの時は、本当に信じて良いのかな・・・って思ったワケで)
でも、爪部を抜糸したら、その後は痛みが大分和らいだ気がしました。

続きはまた後日

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ