2007/9/25

小さいお兄ちゃんとぼく  なるしま作品
クリックすると元のサイズで表示します
この作者に、はまった切欠の作品は別だけれど。

この作品を買う決心をしたのは、コノ辺りの話を本誌で立ち読みして・だ。
「お兄ちゃん」が。あまりにあれだったので。
兄弟の会話で購入決定。
で、あとはもうどっぷりと。
0
タグ: 少年 魔法 マンガ


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ