2006/8/20

The Bloody Rage of the Titans  僧兵

犯されすぎて
気持ちよくなってきました。


と思ったら気のせいで
二年前に患った胃腸炎が再発。久々に声をあげて呻きました。
そうですねえ、それは・・・器用パッチ後最初に鬼神突を出した時以来。


最近はゲリラ戦法が定着しています。
この圧倒的な人数差ゆえに
徒党単独+囮では取り付くこともままならず
徒党複数+囮を確保するには絶対的人数が足りず
という状況から生まれた事実ではありますが。

昨今の戦果の伸びを勝ち取ったゲリラの採用と
従来の徒党にゲリラ参加者と同数の囮を割けば取り付ける
という意見の間で対立が起こるのもやむをえないことのようです。
正直言ってどちらも正論ですからねえ。

私は僧籍に身を置く者であるため
国家戦略は武家に任せてそれに従いますけども(ズルい逃げ)


SOUHEIですが。
最近は脳筋装備のまま回復とサポも積んでゲリラに参加しています。
とりあえず中沸武将にて最大気合1900台で
序盤回復(詠唱4)&応報→後半殴りを実践できました。

実装はこんなん。

英明・参、因果応報、全体解呪・弐、回復・四、全体回復・四
生命吸収・参、槍術極意、反撃封じ、僧兵連撃、気合撃・四

解呪のところに相手によっては全体喝破や合掌法輪が入り、
アタッカー寄りで徒党に入っている場合は全体四を大喝にしたり
ゲリラ参加時はいずれかを練気の法・四にしています。

序盤の安定のために英明(鍛冶や軍学宛て)と因果応報(旗や神職宛て)
小回りの効かないアタッカーである自分が因果や仕掛け鎧に突っ込んだ
場合の保険に生命吸収(自分や暗殺・武芸宛て)
その反射に突っ込む以外では無駄ダメージを受けないための反撃封じ
メインウェポンの僧兵連撃、以上は必須パーツ。

気合撃四ですが、コレはかなり過小評価されていると言えるでしょう。
攻撃を相当伸ばし「器用LV*3.4を充たしている」僧が放つ気合撃四は
武将の準備に対し2500前後の気合を奪い取れます。

守護を抜けず挑発にも弱い技能ではありますが、
とにかくいずれかの対象の気合を大きく減らすことは間違いないため
気合充填(=無駄ターン)の誘発や、高コスト技能の連発対策として
何らかの効果は必ず残るのです。

ただし、ミネや痺れと圧倒的に異なるのは
「結界の上からだと期待値がメチャクチャ低い」ということです('A`)
こう言った場合には大喝の方が頼れることは頼れるのですが
そもそも挑発を受ければそれまでなので私は気合撃四派ですね。

ただし。
この回復サポ攻撃混合僧兵がまかり通るのは
メインアタッカーが独力で安定をもぎ取れる=1体ブチ殺せる
超ダメージャーであることが前提条件かもしれません。


うーむ
私自身のこれまでの主張である
「僧兵は着替えればアタッカーにも回復にもなれるが
世間では同時にこなすものと勘違いされている」
を自ら覆しつつあるのですが、コレでいいんでしょうか。

とりあえず本日のオススメは器用と気合を同時に上げてくれる装備品
虎魚の皮(腰装備、器用+5&気合+50)ということで。



2006/8/22  17:43

投稿者:某教門徒

他人様のサイトにおかしな紹介文つけるのが
面白くてたまりません('A`)

僧兵の合戦実装については既に疑問点は無いのですよ
むしろこれまで出来る訳が無いと頭ごなしに決めていた
実装が意外と通用することが解ってきて悟りに近づいています。

とは言え武将で十二天は豪快ですな。

2006/8/21  3:29

投稿者:ぷ芸

ちょw
リンクのアフロってw
とはいえ、リンクありがとう。
更新ほとんどとまってるのはあれですがw

今回ほぼ参戦できてないから、戦場にいる方々にガンバって〜と心で応援するしかなかったわけですが。当家の武将方、しばかれまくってますね。。 。・゚・(ノД`)・゚・。

僧兵は、初期から僧兵でばりばり武将やってた
某茨右近ちゃんに意見を聞くのがおもしろいかもしれませんよむ?
私は彼の十二天を見まくりですたからw

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ