2006/10/16

Souhei as a PLer  僧兵

そう言えば
今日、某氏が上京する日だったのをスッカリ忘れていました。
忘れすぎて晩に予定入れちまってるくらいだったので
どの道ダメでしたが大変失礼シマシタ。

出先で記事を書くとき、ただでさえコッソリ繋げているのに
Rhapsodyのまだ使ってない曲名を調べるのが難しくなってきたので
タイトルに変なコダワリを入れるの止めます('A`)


本日御紹介する商品はコチラ
PL僧兵でございます。

これまでPLer(引率側)はPLee(引率される側)を守れることが第一条件
且つ敵を倒せるという第二条件を充たさなければ成立しませんでした。
では守護の無い僧兵は一体何を以ってPLとするのか。

これは要するにペア狩りの前身で
「僧兵のソロに防御極意でへばりついてもらう」というだけです。
つまり、僧兵側がその場所でソロが可能な戦闘力を有し
且つその装備がダメになることを厭わない必要があるという
非常にアレな内容です。

僧兵ソロの最大の問題は修理が無いことでした。
それゆえ、今回ワタクシがPLした鍛冶屋はベストパートナーです。
ただ、晩年の生命腕力装備で守護警護+反撃実装の鍛冶屋はともかく
そういう状態に至る前の鍛冶屋でも、僧兵なら育てることが可能でした。

僧兵の実装
生命吸収・参、僧兵連撃、気合撃・四、回復・参、禅、
槍術極意、反撃封じ、命中術極意、練気の法・四、瞑想・弐


開幕は(鍛冶を防御させたら)最速で生命吸収を自分に。
その後は喝破がうるさい奴を連撃で即死させること2〜3回。
残りの敵を通常攻撃*2で倒しつつ、練気が残っているならラスイチで全快。
戦闘後は即無敵を解いて瞑想で回復、鍛冶屋の生命が減っているなら回復参。


鍛冶屋の実装
防御術極意、武器修理、鎧修理、飛脚応用

ギャグみたいな実装ですが
実際このPLeeはLV24で鍛練+生命255装備で身を固めているため
連撃も反撃もダメージは望めません。
開幕即防御極意で、麻痺しない限り戦闘終了までそのまんまです。
その方が生命吸収1ターン分節約できるので全然マシでした。
重要なのはあくまでも修理です。
最後の飛脚は、鍛冶屋が釣り役なので割れる位置で戦闘開始しない対策です。

実験場は相模屋敷でした。
LV35〜40チョイの餓鬼系と般若が闊歩する危険な場所です。

餓鬼系は全員が喝破・詠唱(韻)・金縛り完備の最低な相手なのですが
よーく見てみると以下のことが解りました。

1:経験がウマいのは鬼童。鬼っ子はイマイチ
2:鬼童・鬼っ子とも、喝破をよく使うのは鬼っ子と餓鬼(中に入ってる奴)
3:鬼童はその上生命が少ない

というわけで、1に基き基本的には鬼童を選らんで戦闘し、
2に基き連撃で鬼童ではないキャラから即死させ、
3に基き鬼童は通常攻撃2発で倒していく
という方法で、今回のクライアントであるLV24鍛冶さんは
3丹で一度も死なずにLV30達成、潜在能力が開放されましたとさ。

僧兵がLV57で相模屋敷では何をしてもまず絡まれず
適当な装備で攻撃480+攻撃隊列にすれば餓鬼系は連撃で即死
般若(白ばんば)に絡まれても連撃2発で一体倒せるため
余程の不運でない限り事故もなさそうです。
一度、開幕に眼光が2枚来ましたが死者は出ませんでした。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ