2006/11/17

10 more Dormant Faculty  その他

本日も破天情報を断片的に。

■傾奇者続報
物理特化・殺陣指南に絢爛三連を確認。
これで安心して腕器振りで作成できます。
しかし特化によって痺れ斬りや詠唱がある模様・・・これは揺れます。
否、ワタクシはダメージャーでなくては。

基本目録には「自分のヘイトを他人に押し付ける技能」とその真逆
が両方入っている模様。ただし100%ではないとか。
盾な要素も多少入っているようですが、耐久が後衛設定・・・。
他、倶舎の法や霞斬り(と同等の技能)もあります。

スゴい勇者と評判のイイとこ取りな技能の数々に比べて
パラメータ成長率はなんだか非常に微妙なようです。
テストワールドで作成してパラ計算機と比較したレポートによると

腕力・器用は薬師と同じ成長率、耐久は陰陽、知力は忍者、魅力は侍

と器用以外は軒並み低めの職に準拠。
前田慶次もガッカリ。

技能は神(神職じゃなくGODの意)・ステはショボーン
がコンセプトのキャラかもしれませんが。


■立物取り付けに鍛練消費せず、修理屋?に立物取扱実装
いや、忠義心の立場は?
てゆうか最近、鍛練余り兜に南無阿弥陀仏つけてもらったんですが
鍛練しておくべきでしたか('A`)


■特化四と上級心得参・四が存在
特化四はなんだか上野にできる新ダンジョンでもらうそうですが
何やら各職各特化ごとに2マスのものと3マスのものが混在。
しかもその上野ダンジョンは敵がやたらと強く
抗刃持ちと抗術持ちの共存は当たり前、つまり傾奇者前提バランスだそうです。
肝心の特化断片?は1枚ゲットすれば入り口の青NPCと交換できるようですが
ドロップ率は2丹で3枚というレポートあり。どうなんだそれは。

上級心得参は街にあり、四は武功250と交換だとか。
戦闘フィールド全てに四象と地勢の概念が導入されているので
それ関連の技能が各職に与えられているほか
例えば忍者などは共通技能として強そげな物理攻撃があったりと
バランス取りにも意欲的な模様。

んーとは言え、他の要素は魅力的なんですがここで武功はちょっと。
前哨戦がダメまってるのは仕様の所為なんで
エサつけて再生を狙ういつものスタイルは心象悪いですねえ。

特化四は難易度13だったという情報もあり
難易度インフレは避けようとしているのでしょうか。
でも生産目録には要LV53のがあるようですが。


■既存潜在能力のMAXLV変動
基本潜在にあるステ上昇系のMAXLVが20になっています。
これで耐久振ってないから生命低いぜーな盾特化の人は+200ゲットだぜ
と言いたいところですが、各LVの要求ポイントが変わらない以上は
かなり狙いを絞らないと20LVとか稼げないはずですよね。

知力が+20できることでスロット計算が変わるのがデカいかな・・・
あと器用も20まで伸びるので3.4倍や4倍キープのための装備水準も変わりそうです。


■武器限定戦闘潜在の増加
戦闘では各武器装備時限定の潜在である○○素養に追加で
○○資質シリーズが1種ずつ(剣術は二刀流もあり)増えているようです。
忍者の戦闘潜在情報が少ないので懐剣二刀流限定潜在はまだ不明。

懐剣:命中率(既存)・気合10(新規)
剣術:腕力1(既存)・一刀流限定腕力1生命10(新規)・二刀流限定魅力1(新規)
槍術:生命10(既存)・器用1(新規)
棍棒:耐久1(既存)・生命10(新規)
弓術:気合10(既存)・耐久1(新規)
杖術:知力1(既存)・新規ナシ(?)

個人的な注目は一刀流・槍・棍棒と言ったところ。

尤も、一刀流と二刀流は侍のデータなので他職でも一刀流資質がこの内容かは不明。
もしこの内容なら剣術武器一刀流は腕力20生命100ゲイン可能ということで
武士道のスタンダードが手槍系に推移しそうな気配。
アタッカー装備としての一刀流は新生産の水準次第でしょうか。

槍術資質の器用+1はピンポイントに僧兵を強化してきたように見えます。
あと刀アタッカーや傾奇者も圏内でしょうか。

棍棒資質の生命+10は刀アタッカーへの朗報と言えます。
尤も「盾モードでも棍棒」「超難敵相手でも反撃封じナシ」は苦行ではありますが。

しかし、その、なんだ
二刀流資質の魅力+1は・・・何故武芸をいじめますか?
それとも武芸伝四には一刀流で光る技能がある?
(一刀両断・極が入ってるという眉唾な噂はありますけど。)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ