2007/2/23

The Last Words  演舞


クリックすると元のサイズで表示します


最終話 修得の書を胸に すべてを終わらせる時…!
戦国単行本 第1巻は、発売未定です。 某教門徒

傾奇「チクショオオオオ!くらえ一向宗坊官!毎度御馴染み烈衝斬!」
本証寺坊官「さあ来いカブキイイ!オレは実は一回反撃されただけで死ぬぞオオ!」
(ザン)
本証寺坊官「グアアアア!こ このザ・ドロップと呼ばれる本証寺坊官が…
      こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
本証寺坊官「グアアアア」

上宮寺僧兵「本証寺坊官がやられたようだな…」
勝曼寺番僧「ククク…奴は一向宗の中でも最弱…」
本宗寺武士「傾奇者ごときに負けるとは一向宗の面汚しよ…」
傾奇「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
傾奇「やった…ついに一向宗四天王を倒したぞ…
   これで蜂屋貞次のいる屋敷本館の扉が開かれる!!」
蜂屋貞次「よく来たな傾奇者公界衆乱破…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
傾奇「こ…ここが三河屋敷だったのか…!感じる…蜂屋貞次の魔力を…」
蜂屋貞次「乱破よ…戦う前に一つ言っておくことがある
     お前は私を倒すのに『天地人』が必要だと思っているようだが…
     別になくても倒せる」
傾奇「な 何だって!?」
蜂屋貞次「そしてお前の両親はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた
     あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
傾奇「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
   快刀乱麻は神力両断と全く同じような気がしていたが
   別にそんなことはなかったぜ!」
蜂屋貞次「そうか」
傾奇「ウオオオいくぞオオオ!」
蜂屋貞次「さあ来い乱破!」

乱破の勇気が世界を救うと信じて…!

ご愛読ありがとうございました!



2007/2/28  17:43

投稿者:某教門徒

>>kagami殿
アレは物凄いスピードでスッ飛ばす映画なので
原作読み以外はついていけないだろって内容らしいですよ。

2007/2/27  0:11

投稿者:kagami

元ネタはサッパリ不明ですが。
JOJOの第1部映画を見に行こうと、なんとなくおもいましたとさ。

2007/2/26  18:32

投稿者:某教門徒

早合点でマイナーと判断しましたが
むしろ今はギャグマンガ日和好きの多さに驚いています('A`)

>>猫玉殿
「メジャー」と言い切っていいかは微妙なんだぜ。

>>真田の紐売り殿
いえ、知らなくても何のデメリットも無いことですので('A`)

>>ブラザー播磨
私自身由来もよく知らずに何故なんだぜを使っていたんだぜ。

>>某うんこ殿
それ以前に何ですかその名前('A`)

>>猫熊殿
貴方はきっと好きだと思いました。
大喝でレイプされるなら麻痺時間短縮の宝玉がオヌヌメ

>>鏡家党首殿
生態系が狂うほど虐殺しました。
いつか修羅忍と共演しましょう。

2007/2/25  23:47

投稿者:鏡家党首

信長以上の僧大虐殺劇、お疲れ様でした。
これからも、よりよいキラキラ★生活を
送ってくださいませ。

2007/2/25  18:32

投稿者:猫熊

ギャグマンガ日和と聞いて飛んできました。
アニメ版だと声優さんも豪華で楽しんでます

担当と作者の会話
http://www.youtube.com/watch?v=urFeIsct9Pc

そしてヤマトとは関係ないのですが、合戦デビュー戦で僧兵さんにボコボコにされてきました。大喝(´-ω-`)

2007/2/24  18:05

投稿者:某うんこ

自費出版はいつですか?
web出版だと8万ぐらい

2007/2/23  23:08

投稿者:播磨

最近よく聞く「〜だぜ」の元ネタがわかってすっきりw
ガイドラインのアニメ版に吹いたぜ

2007/2/23  15:53

投稿者:真田の紐売り

元ネタありですか・・・失礼しましたぁ。

2007/2/23  15:35

投稿者:猫玉

ギャクマンガ日和ってめがっさメジャーじゃん!ありえないんだぜ!!

2007/2/23  13:29

投稿者:某教門徒

なるほど把握しました。
このネタは私が思ってるよりマイナーなんですね('A`)

ソードマスターヤマトのガイドライン
http://kbys.blog63.fc2.com/blog-entry-65.html

これ、担当の所為で不人気だった習慣連載漫画が
担当の死後に3ページの打ち切り最終回で複線を全部回収させられる話で
この超適当に全部回収した最終回だけが大好評でアニメ化される
という我々クソ漫画愛好家の間では既にテンプレ的なネタなのですよ。

自分の使ったネタを説明するのって恥ずかしいぜ('A`)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ