2007/8/21

週刊ドレ  その他

今週も休みなのです。
なので旅行に行ってきます。
お土産は私の遺品です。


■ベルモンド
もうコレについて語るのツライです。
仮面の中身はジョルジュさんと見ましたが
1-2クールで打ち切るためにはリシュリウ枢機卿でも
イイかもしれません。以上(オーバー)

■カトブレパス
今期OUT予告が「バとカ」ということで
リボーンのフルタイトルかコレしか「カ」が無いため
ほぼ確定・・・なのですがまとめるどころか新キャラ。
ムヒョが円満寸前に見えるので微妙なところですが。
しかしジョジョネタが出ない回は大人しい。

客じゃないと言いつつソバ大盛りを頼むミーコさんの
ドテッ腹をシックス様にブチ抜いてほしい。

■アイシールド
今週一番ガッカリしたのは上記2作ではなくコレ。
稲垣原作はもう無理だと思いました。
少年誌で読者=少年に「夢見ると死にます」なんて
メッセージを送ってどうしたいんですか。

プロット上の描写もマズく
ガオー君の今回の速度が前回までを更に上回ったり
今回はブラインドから攻めてきたというのは
解釈上は成り立ちますが
紙面からは完全にキッドがプレイ中に妄想で
無防備を晒したとしか思えません。

あと1年チーム対上級生チーム企画さ、景品の数が。

1年勝ちの場合:ぬいぐるみ*5名
先輩勝ちの場合:リストバンド*100名

・・・これ上級生チームしか選択肢無くないです?

■金未来のアレ
スラムダンクの支配圏内に進んで入る行為なので
要求されるレベルが他ジャンルより最初から1ランク高いのが
バスケ漫画の実情なんですが
高水準で無難にまとまってると思います。

しかし。
「主人公が低身長のバスケ漫画」というテーマが
そのまんま週刊マガジンの「あひるの空」と完全一致なので
読み切りとしての完成度とは裏腹に連載をゲットすると
モノ凄い残酷なことになるかもしれません。

何せ向こうにはRAVEをワンピースのコピーとして
散々っぱらコキ下ろされた前歴がありますから・・・
無関係のこの作者がこれ幸いと報復射撃を浴びるような
ことにならないとイイのですが。



2007/8/24  1:05

投稿者:邪心さん

タダイマ。

>>もずくさん
2貫あげる。

>>ハリーマ
文中に出てくる「あひるの空」はかなりイイ線行ってたんだけど
作中であるキャラが「この漫画読んでバスケ始めた」つってスラムダンクが
イノタケの許可アリで出てくるくらいの信者だったw

>>門屋デイダラ殿
魔女パーワーを全開にすればラスボスは最初から一撃だけど
代償として一生地下室で過ごすというラルグラEDも候補ですね。

ジャンプにテニスでデビューしても大丈夫です。
現行のはテニヌなのでジャンルがかぶりません。

>>軍曹
1個分けてやるから喚くな見苦しい。
使用済みだけどな

>>07
いやーとっくに耐用年数切れてるけど超短期か永続の二択である
集英社方式で後者に入ってるだけだよコレ。
作画の勿体無さではラルグラに近いか超えてるぞ既に。

2007/8/23  23:58

投稿者:播磨

>>門屋殿
バスケ漫画に関してはもう唯一聖典みたいなものですからのう
あれって、ちょうど俺が中学入学前にはブレイクしてて、その年のバスケ部の入部希望者が半端じゃなかったんだよなぁw

2007/8/23  14:03

投稿者:07

今回のアイシールドは

キッドの回想=死亡フラグではあるが

【死亡フラグ立ちと同時に死亡】

と新しい手法を生み出した稲垣はまだ戦える!

2007/8/22  12:58

投稿者:軍曹

海外で幼女買春ですか?まじペドだな!

2007/8/22  12:36

投稿者:門屋@昼休み

じゃあ私は仮面の人はクロエで、エンディングは
「俺はまだ昇り始めたばかりだからさ、
この長い長い拷問坂をよ・・・」これで

アイシールドにしてもワンピースにしても
冗長さを抜こうとするのはよいですが
急すぎですな、同じ潰されるにしても
もう2〜3週は引っ張ればよいだろうに

バスケ漫画はの壁は2ランクどころじゃない
気がします。サッカーは翼くんがいるし、野球は
谷口君がいるしで、今の週刊ドレでスポーツ
やるならテニスがいいんじゃないかなあ、と
思いますな。

2007/8/21  20:08

投稿者:播磨

保険金の受け取りはマカセトケ
盆からズレた今ぐらいに旅行行くのが勝ち組っぽいねぇ

2007/8/21  11:50

投稿者:もずくさん

旅行良いのう〜骨は拾わないが財産は拾ってあげます!(´(・)`)
どこへ行くのかわからないですが熱中症には気をつけてくださいまし。

http://meteosan.blog101.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ