2007/12/6

イースター  その他

未経験の乱射徒党について妄想を掲載してますが
有言実行な部分もありまして、
既に新しい鍛冶がスタンバっております。
通算だと10人目の鍛冶でしょうか。

復活キャラということで名前は奇染屋岩熊。
武瀬姓を賜って生き恥を晒すよりももっと前の
生産のみでLV30にて電子の海に消えたキャラの名です。

時代も違えば自分自身の財政基盤も違いますが
当時と決定的に違うのは中の人の発想。

無印初期の私は「腕力は付与で補うものであって
付与で二分割される耐久や知力こそ初期パラで振るべき」
と考えていました。今現在でもこの考え方は通用します。

おかげで器知振りで鉄砲に進み、且つ当時の
「腕力装備で行っていいのは戦場だけ」という風潮の中
HTDで防御力不足を痛感しつつ消えていったのが
私の初代鉄鍛冶でした。

生命腕力装備を作れる財力が出来
初期パラも腕器に傾倒した現在の私が作る鉄鍛冶は
消えた先代への一つの回答になると思います。

ついでに言えば腕器振り且つ勇猛心MAXで盾をやることも
経験済みなので対応力はそれなりかなと。



2007/12/7  12:10

投稿者:邪心さん

回復無しで割り切るなら鉄鉄鉄能典でも行けそうやね。

2007/12/6  14:36

投稿者:するめさん・改

先日、士鎧鉄鉄典能神の乱射徒党に潜り込んだけどこれはこれでアリだと思った。
気合の韻・四により気合回復速度が大幅UPにより連続で乱射に持ち込めるし(普通は釣り野伏せが気合回復ソースの為)
光雨・弐で喰い残しのお掃除という感じ。
あとは単銃と三連銃、1匁弾と3匁弾の違いでどのくらいダメが変わるかもっと検証しなくては…

http://meteosan.blog101.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ