2009/1/9

動物好き  その他

職場に居て潰すべき暇がある状況
昨今ではあんま喜べないことですね。

佐賀動物ノックが発見されてから知人間で
必然と言えば必然ですが晶のヘルプが増えました。
しかしギミックつきの人型NPCということで
特化によっては相性が相変わらず非常に悪い。

なので、メインの演舞を含む傾奇3特化や
相性が悪いと言われる矛特化での晶対策などを
メモしておきたいと思います。

■共通(このエントリの前提)
守護を抜け、一所をレジり、6→1→+αの順で落として
晶に勝つことを前提とします。
勿論、守護を抜けない矛*3で23を巻き込みつつ
61を倒して勝つケースは十分にありえるのですが
上目キャラへの雷斧系・五雷がオワっているため
6を消すことを最優先としたいのが実情です。

■守護を抜けないアタッカー特化
・武芸
この特化は侍なので単純に鉄砲を装備すれば
守護を抜けることができます。
鉄砲でも一心を使えるので1シフトの際に。
開幕鬼気で上目も狙えますがダメージ奥義封印状態なので
他の矛特化に譲って良いでしょう。
道場の砲術指南書はコンプリートしておいてください。
主力が三段撃ちなので神秘石の魅力+15*2と
手持ちの大量の三匁弾は必須。

・忍法
覚醒仕様では疾風怒濤から器用ブーストを貯めると
不意打ちで5000ダメ以上+毒剣気が狙えるようになるため
一昔前の武将徒党における守護抜けアタッカーとして
晶戦で立ち回ることができます。魅力を高めておけば
46のデカい術に封殺手裏剣を差し込めるのも良好。
器用ブーストが遅すぎると感じるなら手裏剣術を入れて
手裏剣三連射で6を倒しても構いません。
1にシフトする際には忍結界四で反撃ダメを抑制。
全体的にヘイトを稼ぎづらく、反撃を受け、ダメージ系の
奥義が無いため上目は狙わなくて良いでしょう。

・僧兵
演舞と同様、残り2枠のアタッカー特化として
守護を抜ける人を勧誘するスタンダードタイプと
殺陣主力の氷柩〜炎浄徒党で紅蓮参&凍気参を入れ
氷柩・鳴滴・御剣のどれでも参加可能且つ
単身でも閻魔撃等で効果的に動く変則タイプの
二通りで晶に対抗できます。
閻魔撃の回転と開幕看破裏に6大喝狙いのため
完成状態に近い腕力知力ハイブリッドを目指すか
もしくは一部を回復職装備のような生命知力付与に。
結念罰4+吸収と極楽定印の防御能力が高いため
無理にダメージを狙わずサブ回復的に動くべき状況を
的確に判断したいところです。

・演舞
数回前のエントリの通り。
幸い演舞に看破があり、晶戦では開幕以外の看破は
かなりどうでもいいため、残り二人のアタッカーには
看破は必須ではありません。

■殺陣
所謂「氷柩〜炎浄徒党」を構築できれば楽勝というか
カモと言えますが、野良での実現は至難。
相方には氷柩と鳴滴に自在に乗り分けられる密教
序盤から単騎でも6にダメージを与えていけ且つ
殺陣に凝神をかけて氷柩を強化できる陰陽3特化
がオススメの模様。
どちらも殺陣が別の行動をしているターンに
61に対して単体術(廻向含む)を打てるのもポイント。
双界法句と千紫万紅は氷柩に乗った順番で勝手に
水・火属性のどちらかを選択してくれるので便利。

この徒党の場合、殺陣は神職ポジションではなく
矛枠の一つとなり、意識すべき事項もそれに準じます。
魅力を高め固定をレジり氷柩を61に通すこと、
序盤は流し目と道化芝居弐を駆使して上目をゲット
すること。

■能楽
1相当とは言え念願の全体解呪を入手し、8職24特化中唯一
看破と解呪を両方持った特化となった今
上目への処置手段を得て神職枠での晶参戦にほぼ問題無し。
間接アタッカーを揃えて堅陣参を入れるなど、持ち味を
強調して勝つことも可能でしょう。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ