2009/1/14

同じ付与石は選べません  その他

双晶石や精錬の活用方法は殆どブルジョワの道楽ですが
絶対にやらないと損な場面がいくつかあります。


最たる例は勿論、神秘石。
取得時の初期鍛錬はランダムですが15は来ない模様なので
1度は精錬できます。
最早一度も精錬せずにハメる意味はまったく無いので
どんなに生産嫌いなキャラでも精巧之書だけは習得すべし。
(神秘石の精錬は必然的に使用者本人しか出来ないため)


別の例としては単一ステータスのみ+50を狙う場合。
ぶっちゃけ職人装備の器用付与が主な対象。

例えば、器用+12入魂の職人装備(武器/袋)を買いました。
神秘石が入らないので、+50に持っていく前提だと@38。
以前なら50にする=19付与石*2で確定だったわけですが
双晶石なら精錬で器用ブーストが見込めるため
必要な付与石のクウォリティを少しダウングレードでき
19石*2を生で付与する意味は殆どありません。
(尤も、双晶石の自力ゲット前提ですが。TDで出ます。)

生気でないステは精錬1回で+1〜+8。
+1の一発埋まりもありますが、強運なら2回で+16とかも
あり得ます。
器用や知力の珠玉は人気が無いのか低価格なので
値のイイ付与石を買うよりコストパフォーマンスが良い
(ことが多い)と言えるでしょう。

また、職人装備の帽子と服は神秘石が入ります。
こちらは九州ザコで出る器用30魅力10神秘が狙い目で
取得時の初期鍛錬によってはこちらも精錬で器用40級を
狙っていけます。
もっと楽にやりたいなら瓦版報酬の生命100器用30神秘が
初期鍛錬10で固定なので、1回器用精錬で+8が出るまで
繰り返してから使うとかもアリでしょう。
これを考えるなら特務より通常依頼の日課化が必要。

職人装備自体のコストはこれでだいぶ下がります。
職人魂は相変わらずですけど。


大金を要すもののブルジョワの道楽とは言い切れない例
として、神秘石の主ステとサブステの組み合わせが
最適でない特化の場合があります。

例えば僧兵。高千穂神秘の腕50魅15は勿論実用的ですが
腕50知15だったら…と思う人も居たのでは。
双晶石だと、これを自作で狙うことができます。

(※知力を高めても魅力が欠落すると折角の大喝が
一所で吸われるため有効性は場合によりますが
ここではその話は置いておきます。)

勿論、腕50知1の残念な双晶石も出来るので非常に危険な
ギャンブルではありますが
50神秘に満足できない階級の人ならそれくらいのリスクは
踏むのかもしれません。

こう言う「自作神秘」の失敗品を
足して50にならない付与石二つ+精錬で50を狙う人に
25石*2の値段よりやや格安で下取りしてもらうケースが
今後増えるような気がしてます。


こういうエントリを書いておいてなんですが
中の人がギャンブルしない堅実派なので
あまり実用できずにいます。

犠牲者に保障を一切できないので先に書いておきますが
双晶石本体の初期鍛錬が例え0であろうとも
精錬一発埋まりは普通に起こります。
また珠玉が+2であろうともステ+1は普通に出ます。
ここいらには大枚叩いても保障は全く無いので
自己判断でお願いします。

まあ、流石はTWを通してない仕様だけあって
生気精錬の下限が脅威の+5だったり、+2*2の2回精錬より
+8一発埋まりの方が遥かに高性能だったりと
バランス面に難を感じます。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ