2005/9/29

優柔  

出向先から本社に戻るための数多の作業で今週は帰宅遅いの確定。

仕方なく駆け出し陰陽の生産を進めてみるも
例えPLとは言え習得から長く離れているとモティベーションが低下。

と言うか、3アカ8人(一人未作成)のキャラを抱えて今更ながらに
一人でもLV60に近い完成したキャラを得てから他に手を出すべきでは
という疑念が脳裏を過る。

現在の筆頭候補は仏門であるものの能動的に経験徒党を組みにくい職だ。
比叡奥徒党でハマコー2ブッパならなんとか。

武芸に関しては開発本陣に来ている器用パッチの効果を見てからでないと
今はどうにも動き難い。
額当て+羽織+二刀は流しの浪人っぽくてカッコイイとか余計なこと
しか思いつかぬので羽織の売り出しを取り下げようとか思ってるし。

暗殺?は炭に加えて蚕まゆ殻を持ってくる仕事ができたので
現状に不満は無い。(無えのか)

引っかかるのが鎧。
陰陽PLや太刀・連銃と言った無駄な経験を稼ぎ特化を進めぬままに
LVが上がってきているのが
理路整然とした育成を本分とする中の人のポリーシーに合わない。
要はコイツをブチカマシまできちんと育ててからPLerにしたほうが
良いのではないかと。

一点集中と多様性のいずれかがベターであると結論付ける必要は無い
けれども、自分の方向性としては取捨選択が必要かもしれない。

日本人は二極論が大好きだからそこに対象が二つあると
勝者と敗者に切り分けないと気が済まないのですけど。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ