2011/9/30

暫定基準と目玉焼き  震災・原発関連

こんにちわ〜^0^

今日は午前中お勤めをお休みして父を病院へ
連れて行きましたεεεεε┏( ・_・)┛

 心臓の横に出来た動脈瘤にステント(人工血管)を入れた手術後のアフターケアで、CTを撮る日なのよ。

造影剤を点滴されながらCTのお部屋へ父が入っている間、お部屋の外で立って待ってたの。


 プピー! プピー! プピー!

 どこからともなく 聞き覚えのある音が。。。


 え? この音は、ガイガーカウンターの警告音に似ているわ。

 どこから? と、キョロキョロ( ̄▽ ̄;)(; ̄▽ ̄)キョロキョロ


 周囲の人がみんなこっちを向いている??

 ありゃりゃ。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。 ワタシのか^^;

 ワタシのガイガーカウンターがバッグの中で鳴っていたのでした。。

 何かの拍子でガイガーカウンターのスイッチに触れてしまったみたい。

 でも、警告音が鳴るのは、0.3μSv/h以上のちょっと危険な数値が出たときにしか鳴らないので、え!? どうして鳴るの!?

 と、慌ててカウンターをバッグから出して数値を確認すると、

 なんと!久々に見た! 0.44μSv/h G/Wに福島や栃木で見て以来、なかなか見ることのない数値にギョッ!(TロT屮)屮

 慌ててスイッチ切ったけれど、、、

 CTのお部屋からちょこっと流れ出て来ちゃったのかな。

 そっと、もう一度測ってみたわ。

 でも、その後はずっと、0.11μSv/hだった。(平常ね;;)

 一時的に、流れてきたとはいえ、ああ・・知らない間にちょこっとづつ被曝してんだなぁ。。なんて思いました。


 最近、ニュースで各地のセシウムの汚染図が発表されて、群馬とかも汚染地域だったことを知らされて大騒ぎになっているそうですが、

 以前から、こちらのトップで汚染図公開しているんで、ここに来られていらっしゃる方は、驚かれることもなく普段から気をつけて防御されていることと思います。

また、早川先生による汚染ルートとタイミング改訂版が今日発表されておりますので、
汚染区域に住まれていらっしゃる方はチェックしていただいて、いっそうの防御をお願いします。

ただ、悲しい事に、政府が汚染物資を全国撒き散らしを止めてくださらない限り、防御はいつまでも続けなければなりません。

東京都や神奈川も近々数値を公表するそうですけど、、不安を煽るなと言われるので書きたくはありませんが、後でなぜあの時、防御しとかなかったのだろう・・と後悔して欲しくないので、あえて書いてるんですけど、、、

”今出ている野菜とか、暫定基準値以下だから、大丈夫なんでしょ?”

って、聞かれるんですけど、暫定基準ってのは、あくまで”暫定”(正式な決定がなされるまで、仮の措置として、とりあえず定めておくこと。)なわけで、

しかも、この暫定基準を適用するのって、【全面核戦争時の3ヶ月間】に限るわけで、
今は【核戦争時】でもないし、放射性物質が大量に降った3月15日からもう既に半年も過ぎているのに、いつまで暫定を続けるのでしょうか。。

核戦争が起きて、食べ物が無く餓死をしないために定めた基準値が、
今の日本で日常になるのは、おかしいと思います。


 ↓偉い先生も、ほら言ってます↓

■東北文教大 松田浩平教授  以下、コピペ ----------------

食料生産者の皆さんへ】

国の暫定基準値の500Bq/Kgは全面核戦争に陥った場合に餓死を避けるためにやむを得ず口にする食物の汚染上限です。

もしも放射性セシウム137が500Bq /Kgも含まれた食品を3年食べたら致死量に達します

全てが基準値ぎりぎりではないとしても重複内部被曝を考えれば政府の暫定基準値では10年後に半数以上の国民が致死量以上に内部被曝する可能性が95%を超えます。

つまり暫定基準500Bq/Kg未満で安全宣言すると言うことは、その食品を食べた人が 10年後に半数は死亡してもかまわないと言っているのと同じだと言うことを忘れないでください。

追記、500Bq/Kgでやむを得ず食べる場合の期間は3ヶ月とされています。
全面核戦争で食べ物がない場合の基準が規定の2倍の期間も放置されています。
-----------------------------------------

コレステロールが高かろうが、100%安全な食品を食べたいって思うよ。。

 早くそうなるように願うんじゃなくて、そうしなきゃならないっ!!
 生産者の方、その食品は100%安全と言い切れますか?

 その食品を子供達が美味しそうに食べてくれるんですよ、心は痛みませんか?

 胸を張って、安全な食品を世に送り出すことこそ生産者の使命であり、喜びではありませんか?

------------------------------------


 (おまけ)

コレステロールたっぷり? 

  目玉焼き星雲

 アツアツごはんに目玉焼き♪ 醤油+マヨがサイコー!( ̄∀ ̄*)イヒッ

ショップ lu-xへは、こちら↓から来てね(^O^)
13
タグ: CT 暫定 被爆



2011/10/2  8:02

投稿者:ホイミ

ぽんぴ☆ままさんへ*
うん、ままさんの言うとおりだと思うね。
子供は寂しがるのはみんな同じなんだもの。
そもそも放射線さえ汚染されてなければ普通に暮らせる。
放射線は目に見えないから、みんな怖がらない。
火山が爆発して灰が降ったら皆避難するのに、放射線は実感がないから。。火山灰よりも恐ろしい悪魔が半永久的に居座り続けることも体を蝕むことも皆無頓着なのは、政府が直ちに避難することを言わずに安全を詠い続けたから。マスコミも危険なことを知っているのにテレビでは安全と言う。おかしい。
風評なんかもうとっくに間違いだってもう気づいている人も多い。 わざわざ健康を害してまで応援するもんじゃないと思う。
心では応援はするけどね。 強制的に応援させられるのとは違うデスよね。

2011/10/2  4:05

投稿者:ぽんぴ☆まま

「南相馬市内に住んでる11歳の女の子」の話しが先日ニュースで流れていました…原発の事故以降母子共に新潟に避難していたが、寂しさからか彼女から笑顔がなくなり学校にも行かなくなった、母親に「友達がいる南相馬に帰りたい」と泣いて訴えるようになる。見かねた母親は先月南相馬に帰ったのだか「不安」は隠せない、娘は涙しながら「笑顔で毎日過ごせて嬉しい」と…。個々の考えだからあれこれ言う筋合いないけど…親ならきちんと理由を話しして娘を説得してもう少し頑張れなかったのかな…せめて除染されるまで…とか…(福島に住んでないのに何がわかる!て言われたら…何も言えないけど…)昨日「飯館村でプルトニウムが検出された」とか小出しに発表がありました、「人体に影響はない」て信じらんない大学の先生の言葉つきで(根拠は?…呆)。それと最近「食べて応援」をやたら見聞きするようになった…風評被害の次は「食べて応援」、もうね…「支援は体張って食べることじゃないよ〜〜〜」て国会議員に投稿しようか…とパパと話してます。

(長文失礼しました)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ