2012/1/28

ぷち旅〜長野・新潟編*8 ”戻ってくる”という感覚  ぷち旅

こんにちわ〜^0^

ぷち旅〜長野・新潟編*8でぇす!

新潟の七浦シーサイドラインで夕日を見て(スポットも通ったみたいだけど。。^^;)、、

クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、温泉でも行って〜ご飯食べて〜


宿は、また慌てたくなかったので、早めに探して予約入れました。

最終日は長野に行っておきたかった場所があるので、再び長野へ戻ることに決めたんです。

新潟の殆ど長野寄り、そう*4話で綴った新井というところの宿がたまたま空いていましたから、宿はソコにしました。


宿の予約を入れて、そういや新井という所はスマートインターだったね〜^^

インター出たらすぐみたいだけど、あまり食べ物屋さんがあるようではなかったわ。
(道の駅の店は開いているのはリサーチ済みだけどさ(o≧▽≦)o)

ってことで、高速に乗る前に、温泉とかご飯とかしちゃいましょう♪となり、
弥彦温泉郷というのがあるな〜とその温泉郷へ向かいました。

が、目指した温泉には すんなり着いたのですが、
駐車場がいっぱいで、こりゃぁ〜きっとイモ洗いだべ^^;

のんびりしたいんだよなぁ。。。。(^ー^|||

で、次の候補の温泉へやってきました。

弥彦温泉郷・さくらの湯
クリックすると元のサイズで表示します

浴衣を貸し出ししてくれるの^^

女性のほうは、浴衣、4種類から選べるので、
私はカーキ色の地に赤と白の花が粋に入ったのをチョイス♪

温泉に来たー!って気分に浸れるでしょ^^ (ほんの1時間ちょいだけどね;;)
それに、普通、温泉宿とかで貸し出される浴衣ってなんだか、、大奥のお女中(笑)みたいな柄じゃん? そうじゃないのがイイじゃんっ(o≧▽≦)o ウシャシャ

温泉の入浴券と食事セットで1000円ってのがあったのに、気づかなかった;;
大失敗>< ま、お食事処は混雑していたので、気づかなくて正解だったんだけど・・

露天風呂が広く硫黄の香りのするいいお湯でした。
新潟県は温泉も結構有名なのです。

温泉出てから、夕食を食べられそうなところを探すのが大変で、
なかなか見つけられず、この辺の高速道路のSAも早じまいだったので、しかたなく、
オープンしたばかりっぽいレストランに飛び込んだ。

助さんは、カルボナーラととろとろオムライスのハーフセット、
クリックすると元のサイズで表示します
ホイミは、チーズフォンディユドリアにしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

まぁまぁね^^;不味くはなかったけど、普通すぎるわ。。助さんのなんて。。(¬д¬。)

 嗚呼、、少々混んでようが、温泉で食っておけばよかった。。と少し後悔。

でも、まぁ〜お腹は満たされたワケで^^;
気を取り直して、高速道路でイッキに(かなり距離あります(;^_^A)
長野方面へ。

長野の手前の新井PAへは一度行ったから、もう慣れたもんよ((((((〃 ̄З ̄)ノ マカセロ!

はぁ 到着〜♪

あ゛・・・あれぇ〜???


スマートインターの出口にバリカーが^^; 

っつか、本日終了?

 なぜ?

ゲッ>< 夜22時までってなってる!

 今何時!?

 時計を見ると、22時3分

アチャー>< 惜しい〜〜〜ゞ(_△_;〃ピクピク

ちぇ〜・・・仕方ない、次の降り口まで走りました。

次の降り口で降りてホテルへは戻る方向です。

悔しいなぁ。。。たった3分遅刻したばかりに、到着が20分もロスしてしまいました。

まぁ、いいけどさ。。(¬д¬。) ちっ 随分遠回りさせられた気分だゎ・・
おかげで山道をブイブイ走ったわょ(= ̄▽ ̄=)V

スマートインターに時間制限があったとは、、普段、使わないので、すっかり忘れていました。
 勉強になりましたデス。(もう失敗はしないわ!)


次は、また長野をご紹介しまぁす!

そう言えば、*3話で感じた ”戻ってくる感覚”は、この事(新井PAと長野行き)だったのか、、と何となく理解したホイミでありました。

 恐怖の鳥さんでなくてヨカッタ(;´▽`A``
ショップ lu-xも覗いてねん(^O^)
14



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ