2012/1/29

てんでんこ((((((〃 ̄З ̄)ノ  震災・原発関連

こんにちわ〜^0^

昨日、強い地震が頻発していたデスネ。
みなさん、お怪我などされていませんでしたか?

ここ数日、震度4以下の地震が多発していたので、
アウターライズ地震???とドッキリしました。

アウターライズ地震とはどういうものかはこちらをお読みください。

3.11の悪夢は、アレで終わりではありません、悲しい事に、アレが始まりなのです。

近い将来に必ずアウターライズ地震は起きます、そして・・・富士山の噴火も懸念されています。
  100%来る

もし、それらがいつ訪れてもあなたとあなたの家族の命だけでも守れるように
こちらをご一読いただけますようお願いいたします。

大切な命を守るのは、きっと自分自身だけなので。


強震モニタ 地震の直前には地下で何かが大きく動いているものでして、
コレ↑を見ていただくと、日本中で体に感じない動きがどれだけ多いのかがわかります。

結論から言いますと、黄色から赤に、そしてソレが断続的に集中してきだすと、強い地震が起きています。

関東から以北にお住まいの方は特に今後ご注意いただきたいところですが、
関西だって、うかうかしてられません、リスクは高まって来ているのだから。

沿岸部は特に注意が必要ですが、内陸部だとて安心はできません、
直下型の恐ろしさは阪神・淡路大震災で経験したとおりです。

遠いところの話とはとらえずに、注意をしておくことが大事です。

また、いざその時を迎えても、慌てずに、また、同調バイアス・正常性バイアスに乗ってしまわないことです。

3.11で生死を大きく分けたのは、これらのバイアスに
乗ってしまったか、乗らなかったかでハッキリと結果が出ているとの事です。

そして、バイアスと共に、逃げなきゃ自分が危ないって時にも人助けを優先し過ぎて自分や家族まで巻き込まれる事態に陥る『愛他行動』も。。 助ける事が出来たのなら、後々の美談ですが、危機的状況の判断を誤れば犠牲者を増やすだけとなるという結果に繋がりかねないことも。


三陸海岸には、「津波てんでんこ」という言い伝えがあるそうですね。

津波の時は、事前に認め合った上で「てんでバラバラ」に逃げて一族共倒れを防ごうという意味なのだとか。

他人を気遣うよりも各自自力で逃げる事。と、古くからの言い伝えだそうです。

確かに、皆が自力で逃げた方が効率が良いわけで、しかも、こういった申し合わせの上での行動のほうが、自分で自分の責務を負う観点から有効的であると言えるでしょう。

ただし、身勝手な自己中心的行動は、たとえば、前の人を突き飛ばしてでも・・という行動は恥じなければなりません。

どうして良いか判断しかねて、思考が停止しがちではありますが、そんな時は、てんでんこですゎ。

それから、
花粉症の方はいらっしゃいますか?

今年の春風で運ばれてくる花粉は、ただの花粉ではありません。

セシウム花粉です。

花粉症でなくとも、春はマスク着用で外出するように、
花粉症用のマスクをご準備しておいてください。

用心に越したことはありません。

馬鹿げているとお思いでしたら、どうぞ普段どおりにお過ごしください。

止めはしません。

強制ではなく、個人の意志を尊重してください。

やみくもに用心している人を批判するのはいけない事です。
あくまで、個人の自由なのですから。

いざと言う時、守るのは自分でしかない事。
誰一人責任を負う人は居ないという事です。

全てを背負うのは、結局は自分自身でしかないのだから。

15



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ