2012/6/25

ぶぅ子は天使になりました。  ワン・ニャンズ

こんにちは〜^0^

皆さまからの温かいお言葉に慰められ励まされております。

6月24日午前3時40分、 当家のお嬢 ぶぅ子は天使になりました。

最期は安らかに息を引き取りました。

享年18歳(20歳かもしれませんが^^;)

猫界ではまぁまぁ長寿の域でございます。
ですから、大往生とお考え頂いてOKかと。

けれど、彼女は年老いているという自覚は一切なく
子猫をあやすように育てましたから、
いつまでも子猫のような猫でした。

お葬式も済ませ、今は骨壺にちんまりと収まっています。

小さな身体の胸の半分の面積に及ぶ大きな癌(乳癌)は
小さな命を奪ってしまいました。

ぶぅ子は察していたのかもしれません、これが最期の時だと。

旅立つ前の夜は、体調が悪いのにずっと、ワタシを大きな目で見つめていました。
ワタシが動くと、目でずっと追っていました。

しっかりワタシの姿を目に焼き付けるかのように。

今も振り返るとぶぅ子がこっちを見ているような錯覚に陥ります。
返事などかえって来ないのに「ぶぶっ↑」と呼んでみたり。。

お葬式を終えるまでは気が張ってたけれど、時間が経つほどじゎじゎと淋しさが増してきて
後から後から・・・利いてきてマス。

何かに気を紛らわせていられるようにしているけれど、結構きついです。

けれど、皆さんからのメッセージを読んで、ホント 救われております。

辛い時、何でもいいから声をかけてくれると とても楽になるものですね。

それがよくわかりました。

辛そうにしている相手には、どんな言葉も意味がないように思えてきて、
声がかけられない事ってあります。

気の利いた言葉が見つからなくて・上手く言えなくて、、そんな事ありますよね。

けれど、辛い時、どんな言葉でも、たとえ気の利いた言葉でなくても、何でもいいんですよね。
声をかけてくださる事がどんなに癒やされ 慰められるのか、今、とてもよくわかります。

皆さんの優しさが とても温かいことに

ありがとう。 ありがとう。 

ぶぅ子は行ってしまったけれど、娘を神様の所へお嫁入りさせた、
そんな気持ちで居ることにします。

淋しくてぶぅ子に似た子を探そうかとペットショップへ走ろうかと思ったけれど、
しばらくはやめときます。

我が家のアイドル3匹は遂に全員旅立ちました。
色々な理由でやって来た3匹全員個性派揃いでしたけれど^^;
また新たな個性派が自ら進んでやって来る日までは
役目を終えた気持ちで過ごすつもりです。

大丈夫、ワタシは大丈夫ですよ^^ ご心配をありがとう。

ぶぅ子を応援してくださってありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します




ショップ lu-xに来てね(^O^)/
24
タグ: 乳がん 長寿 



2012/6/27  16:56

投稿者:ホイミ

猫 くまこさんへ*
とうとう行ってしまいました、心にぱっくり穴が開いて粉砕しかけって感じになりました。きつかったです、何よりも喪失感が。
でも、オチャメな表情や仕草、顔に似合わず遠慮がちにニャンとイチオクターブ高い鳴き声を思い出すと笑いがこみ上げて来たり、なんか忙しい変なヤツでしたが、だいぶ落ち着いてきました。山ひとつ乗り越えられたかな?
ありがとうね、見守っててくれて。
今頃、くまこ嬢のお気に入りの庭を案内してもらっている事でしょう。
楽しく遊んでいてくれるといいな。ニャンコのお友達居なかったから、増えてるといいな。
この顔は滅多にカメラに向けてくれないので貴重ですよ〜〜( ̄∀ ̄*)
カメラが大嫌いなので、いつもカメラを向けると目つきわるぅ〜だったので、こういう顔している写真が少ないの^^;


2012/6/26  22:18

投稿者:猫 くまこ

ぶぅちゃま、行ってしまったのね。。。。。
うんうん、でも、ちょっと早くあっちへ行っちゃったけど
いつかまたあっちへ行ったら会えるものね。
うちの「猫のくまこ」もいるので、今頃はぶぅ子ちゃまを
道案内してるかもー
ホントに、寂しくなったけど、いつか乗り越えなくちゃいけない時間なんだよね。
私も身につまされる思いです。。。。

上目づかいのこのお写真。
いいお顔してますね〜ぶぅ姫♡
安らかにね。。。。


2012/6/26  21:21

投稿者:ホイミ

キノピさんへ*
ありがとうです^^*
立派だったかと言うと、そうでもなかったかもなぁ〜と自信はありませんけれど、飼い主として親としてワタシに出来る可能な限りを尽くして送り出せたかな。。
いつの日にか、またウチの子になってくれるかな〜?
二度とごめんだと言われないかと、今は一人で反省会やってます^^;
応援くださってありがとう^^* いつかやって来る子のために蓄電しときます〜!!(なんちて(o≧▽≦)o)

2012/6/26  21:04

投稿者:ホイミ

キキさんへ*
ありがとうね。ついに見送ってしまいました。
別れは必ず来るとはわかっていてもいざその時が来るなんて考えたくなかったけれど、とうとうその時が来てしまいました。
すごく寂しくて辛くて、、もう二度とこんな思いをするのは嫌だと何度思ったことでしょう。日にちが経つにつれ、悲しみも、薄れたわけではないけれど、不思議と楽しかった思い出ばかりが蘇ります。
キキさんちから旅だったワンコちゃんやにゃんこたんもぶぅ子を温かく迎えてくれているよね^^
ワタシは皆さんに励まされているから、ぶぅ子は安心してくれてるかな。
ラジャ! ふぁいと〜ですね!がんばるね、時々涙する事があるかもしれないけど・・・その時はまた”ふぁいと〜”をワタシに下さいっ!

2012/6/26  20:51

投稿者:ホイミ

mikaさんへ*
ありがとうね^^
現世での修行を全うし神様の元へ(嫁いで)行ったと思うと、
寂しいけれどこの世で病と闘ったのも彼女にとっての修行だったのかと思えてきます。
そうですね、きっと今頃、にゃん族とわいわい語り合っているわね、
心配をさせないようにワタシもしっかりと現世での修行を全うしなければデスゎ^^;

2012/6/26  20:33

投稿者:ホイミ

亮亮さんへ*
うん、きっときっとまた会えますよね!
いいなぁ。。葵サン、来てくれたですか!!!
ふほほ^^* 会いたい人(動物)とはなかなか会えない私です^^;
せめて気配だけでもと願っているのですけれどね。
また会う日まで〜♪ ですねヽ(´ー`)ノ
ぶぅ子の気配をアンテナ全開でサーチちぅ〜ピコピコピコ

2012/6/26  20:25

投稿者:ホイミ

ゆばばさんへ*
ありがとうね。時間が経つにつれ 笑えるぶぅ子の思い出があれもこれもと浮かんできて、悲しいのにぷぷっと笑いが込み上げてきたりして、泣いたり笑ったりを繰り返す変なワタシです。
娘を嫁入りさせた親の気持ちってこんなのかなぁ。。なんて^w^
神様に大事にされていますように。
ゆばばさんちの姫ちゃま達も神様に大切にされているわ^^
 私たちが行ったら虹の橋まで迎えに来てくれているよね(*⌒▽⌒*)

2012/6/26  19:31

投稿者:キノピ

ぶぅ子ちゃんの親としての役目を立派に果たされましたね!
お疲れ様でした。
でも絶対いつの日か、ぶぅ子ちゃんは姿を変えてホイミさんの元に戻ってきますよ♪
それまでの間、ちょっとだけホイミさんも休憩してエネルギーを補給しときましょうね!
私はずっとホイミさんを応援してますよ!!^^

2012/6/26  19:03

投稿者:キキ

ホイミさん、しっかり見送られたんですネ
私も泣けてきちゃった・・・

私も小5の頃に飼っていたわんこがフィラリアで亡くなった時、前日まで私が宿泊学習でいなくて当日代休で家にいた、そんな日だったので、わんこはちゃんと待っていてくれたんだと思ったことがあります。。。

その後も紀州犬、シーズー2わんこ、近所の飼い猫で何故かわが家に入り浸ってた子、たくさん見送りました。。。
きっと、今頃みんなぶぅ子ちゃんと出会ってるよネ^^

ホイミさんちのにゃんこちゃんでいられて、本当にぶぅ子ちゃんは幸せなにゃんこちゃんだなぁって感じます^^v

ホイミさん、ふぁいと〜っ^0^/
悲しい時は悲しいって書いてくださいねぇ♪

2012/6/26  10:37

投稿者:mika*

ぶぅこちゃんのご冥福をお祈りいたします・・・

「神様の所へお嫁入り」、いい言葉ーーー。
ぶぅこちゃん、今頃は
他の猫ちゃんたちとも会って、積る話でにぎわっているのでは。
ホイミさんの事も色々話してたりして。

ホイミさん、少しずつ日が経つにつれて、
ふと寂しさに襲われる時があると思います。
その時には、ぶぅこちゃんもホイミさんを思いだしているはずですよ。
たくさん思いだして、たくさん泣いた後には
ちょっとだけにっこり。してぶぅこちゃんを安心させてあげて下さいね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ