2006/6/8

DVD作戦、失敗か?  バックステージ

たまたま電気屋さんで、999円DVDを見つけた。

うん、こりゃぁー英語学習に使えるかも?とニンマリ。

…で。 手にとったのは “シザー・ハンズ”。。。
映画の感想なんぞは、また別の機会にUPすることにしませう。


音声・字幕ともに英語に設定して、見始めたものの…
せつなくて、悲しくて、ひとりで号泣する始末。。。

それにティム・バートン監督の作品って、
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスとかコープスブライドとか
ちょっと(いや、かなり)おどろおどろしい雰囲気の作品が多いでしょ。

さて…これを何度も見る勇気があるのか、自信がありませぬ。


そこで、教訓。。。
英語教材としてDVDを使うときは、単純でノリのいい作品
もしくは、“名作”と呼ばれるクラシカルな作品を選ぶべし…ってか。

あー、しかし…泣き疲れたわ〜。

…というか夢に出てきそうで、ちょっとコワイ。。。ひいぃ〜


タグ: ライブ 音楽



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ