2009/8/30

8/29 ドクトーレスペシャル  バックステージ

いよいよ8月も終わりに近づきましたね。
涼しい夜風が心地よい夜でしたが、店内は熱気にあふれた情熱的なライブとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ドクトーレさんでは毎月1回、第3土曜日にレギュラーで出演していますが
この日のコンサートは名前のとおりスペシャルな夜。
2か月に1度のイベントなのです。
4月にも出演させていただいたので、今回は2回目。
…やっぱり緊張感が漂います(笑)

前回のレポートはコチラから。。。
http://silver.ap.teacup.com/applet/mari-momo/20090427/archive

夏祭り・ジャズミュージックコンサート「魅惑のギターサウンド」♪x3

ドラムで参加された石井千雅さんは、地元の音楽仲間で心強い存在。。。
メインゲストの細野よしひこさん、ピアノの大貫祐一郎さんとは
初めての共演でしたが、リハーサルから大興奮してしまいました!
お二方ともフレンドリーで、控室でもご近所話で盛り上がり
とってもリラックスして本番に臨めました。

コンサートは大貫さんのピアノソロ、Moon Riverからスタート。
細野さん、石井さんも加わり SummertimeCaravanStardust。。。
歌を交えながら、2nd stage では イパネマの娘
そして思わず「おおぉ〜っ」と声が上がってしまった 哀愁のヨーロッパ
これぞ!っていう曲ですよね〜。
シビレたのは、わが心のアランフェスから Spain
ステージ袖で踊ってしまったワタシ。。。(笑)
とにかくエキサイティングなステージでした。

ちなみにワタシが唄ったのは6曲…カラオケ
黒いオルフェ
Sentimental Jorney
Johnny Guitar
You'd Be So Nice To Come Home To
The End Of The World
Route66


Johnny Guitar は細野さんのギターデュオからたっぷりルバートで。。。
本当にギターの音色って暖かいですね〜
The End Of The World は、オリジナルのイメージではなく
2beatバラードアレンジで、ピアノデュオから唄いましたが
大貫さんのロマンチックなフレーズに思わず溜息が…。
なんて甘くて切なくて美しいのでしょう。。。

クリックすると元のサイズで表示します
左から 石井さん、細野さん、わたくし、大貫さん。

…本当にご一緒できて光栄な夜でした。。。
みなさん、どうもありがとうございました〜




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ