2012/2/27

コンサート裏話Aいよいよ本番!編  バックステージ

ここからが本題のコンサートレポです。

とうとう第2部のベルが鳴り…
まずは前田憲男先生のソロからスタート。
そのあとベースの加藤さんが加わって、いよいよワタシの出番!
クリックすると元のサイズで表示します
1曲目は「Follow Me」。
アランフェス…といったほうがわかりやすいかな。

イントロが始まって、スペイン???と思われたかたもいたはず。
実際あとから「スペイン歌うのかと思ってドキドキしちゃった!」
なーんてコメントもちらほら。。。おどかしてすんません(笑)

前田先生のピアノフレーズから始まって、
あの有名なテーマをベースの弓を使って弾いていただきましたが…
加藤さんの奏でる美しい低音、しびれました。。。

クリックすると元のサイズで表示します
2曲目は、リハーサル中に急に追加で決まった曲、
「'Round Midnight」。。。 
あえてこの曲を(笑) ある意味、すっごいチャレンジャーですね…

クリックすると元のサイズで表示します
「キャラバン」とどっちにするか、最後まで迷いましたが、
ラストは「チュニジアの夜」。。。
ぎりぎり1週間前に、久々に引っ張り出してきて、
よくぞまぁー間に合ったな…という1曲。

しっかし。。。
チュニジアのピアノソロ、夢で思い描いていたとおり
ホントにカッコよくて!
わーーーっ!て叫びたくなるくらいワクワクしました。
前田先生のオルガントーンが炸裂〜!!!
ピアノなのに、なぜかオルガンのような音色を繰り出す
いわゆる「前田奏法」、またの名を「オルガントーン」!
(これって正式名称をちゃんと発表したほうがいいのにね。
たとえば、王貞治選手の「一本足打法」とか…)

クリックすると元のサイズで表示します
花束をたくさんいただいて感激〜!
「まりちゃんがお花をいっぱいもらいました。
地元というのは強いですねぇー」という前田センセイのコメントに
会場がドッと沸きました。

なんとか生還して舞台袖にはけてきましたが、
ホントに一瞬だったな。。。
でもあんなに長い一瞬は はじめてでした。。。

実はね、本番の最中に
突然、歌う曲順が入れ替わったんですよ〜(笑)…オソロシイでしょ?
前田先生のお考えで、打ち合わせと違う曲順の
イントロを出された時は、一瞬ドキッとしましたが…
でもその順番にしていただいて正解だったと思います。

コンサートで何を歌うか…今までにないくらい悩みました。
かかわってくださったかたたちも、ワタシと一緒に唸りながら
熟考してくださって、ホントに迷って迷って…
最終的には、前日の音源チェックを大ボスに見ていただいたときに、
「うん、もうここまで来たら、好きなの歌いなさい」って
笑顔でそう言われたものの。。。
えぇぇぇーーーーっ???そんなぁぁーーー。。。みたいなね(笑)

でもあえてフツーあんまりヴォーカル曲として
一般のコンサートでは歌われないであろう曲をチョイスしました。
いろいろ細かい反省はあれど…結果的には後悔してませんよ。


…そんなこんなで、
3部はいよいよスタインウエイとヤマハの2台のピアノを駆使した
「前田憲男 vs 佐藤允彦」、スペシャルステージ!

つづく。。。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ