2007/10/12

福島 歌碑めぐり編  気ままな旅日記

結局、仮眠も1時間もそこそこ…
あまりにも目がさえちゃって、暗いうちから出発することに…。

常磐道に乗るのに、かなり遠回りしてしまった以外は
渋滞もなく順調に福島に到着〜


まだ親戚のお宅にお邪魔するのには時間が早すぎたので
手作りのお弁当を、いわき市の塩屋灯台で食べることにしました

クリックすると元のサイズで表示します 
 美空ひばりさんの名曲 “ みだれ髪 ” の歌碑。
 この前に立つと、センサーで曲が流れる。

 あまりの大音量にドキッとして、
 一瞬ひるみますね(笑)


クリックすると元のサイズで表示します 
 歌詞に出てくる、“ 憎や 恋しや 塩屋の岬… ”
 塩屋灯台とのツーショット。


打ち寄せる波の音に、ひばりさんの切ない歌声が響いていました。。。
やはり名曲ですね〜



そして歌碑めぐり第二弾は、塩屋岬から1時間ほど海岸沿いを北上して
久之浜町のそばにある『海竜の里公園』へ。。。

クリックすると元のサイズで表示します ここは大きな観覧車と
 恐竜のオブジェや小川がある
 子供たちの遊び場になっています。
 ストロベリーフィールドの花が
 可憐に咲いていました


ここでは霧島昇氏の“誰か故郷を想わざる”の歌碑を拝みました。

たまたま市川海老蔵さん主演映画の『出口のない海』の中で
人間魚雷に乗り込んでいく仲間を送り出すときに、
兵隊仲間が歌っていた曲です。
もちろん映画上の演出ですが、
まさにこの時代背景にヒットした名曲だったので
なぜか心に引っかかっていました。

―――自分が死ぬ前に口ずさむ曲って何だろう。。。
    また、そんな名曲って唄い継がれていくのかなぁー?
      
それを考えると、オリジナルで作品を生み出せるって
素晴らしいことなんだなぁー…と感心。。。

ワタシもそんな歌い手のひとりになりたいなーって思います。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




3人娘。ヘッ?…ムスメじゃぁーないかぁ。。。






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ