M-Journal

「中央西線沿線の住民」M.Gの独断と偏見に基づく「鉄道旅行情報」です。

 
只今の時刻は です
あまり大きな声ではいえないので小さな字で書いておきますけど…ここに表示される時間は「日本標準時」を受信しているわけでも何でもなくて貴方のパソコンにおける時刻です。従ってBiOS電池が消耗したりなどしていると当然狂ってきます(爆)

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リニア・鉄道館

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

Mozilla Firefox(私が通常使用しているブラウザです)

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:M.G
>今日のコースは、JR東海とJR東日本共催かと思ったら、そうでもなさそうでした。
総合パンフ(=冊子の奴です)には「共同開催です」と書いてあったけどやはりですか?

車両の融通はしているみたいではありますけどね。
※JR東日本といえば…313系3000番台および1700番台(=「みすず」で使われている奴です)の車両使用料の清算のために中津川や飯田まで乗り入れてくる長野の115系(リニューアルはしているけど国鉄時代からの車両ですからね)の「後継車」がそろそろ気になる…東海はATS-PTを遠かれ近かれ導入する予定のため「少なくともATS-Pが受信できる車両」というのが条件になるのだが…115系はともかくE125系は搭載されていないらしいし…一番無難なところで「E233系長野バージョン」があればいいのだが…
ちなみにICカードもそれぞれのエリアでそれぞれのが使えるのはいいんですけど「社内完結で使ってくれ」といわんばかり(熱海と函南の間がぷっつり)ですからね…

http://www.geocities.jp/mg1973f17/
投稿者:nabe
土岐市の様相、よくわかりました。
昨日は、篠ノ井線聖高原から姨捨までもウオーク、今日も明科のウオーキングに参加してきました。
今日のコースは、JR東海とJR東日本共催かと思ったら、そうでもなさそうでした。各々のパンフにも共催とはありませんし、コースは同じでありながら、夫々がコース表示をしていました。同じ電柱にの上下にあるなんて不思議。またコースマップも夫々で作成しており、異様です。
やはり、JRの東海と東日本は、連携がうまく行っていないのかと実感しました。
ウオークの参加ポイントは、両者で戴いてきました。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ