先週の日曜日 お茶で有名な静岡県牧●原で行われた
バイク用品のフリーマーケットに行って来ました。

早朝6時前に会場に着いたのですが、すでに駐車場には沢山の車。

と、そこにモンキー系エンジンを抱きかかえ笑みを浮かべながら会場を後にするオジサン発見。

こりゃ急がんと良い品が無くなってしまうぞ!

早速 猿本家メンバーのトンペイ君と足早に会場に向かいます。

会場は大勢の人で賑わっていました。

今回のお目当ては、トンペイ号のヘッド。実はマフラー交換中にエキパイ取付けボルトを折ってしまったそうです。

大勢の方々にご協力頂き折れたボルトを抜こうと頑張ったのですが、努力の甲斐なくレギュラーヘッド御臨終です。

9月には、第一回 駿河猿本家の記念すべき鰻ツーリングを控えている為、どうしてもトンペイ号を復活させねば成りません。

と言う訳で、予算の都合上フリマに賭ける事に・・・


それにしても一口にパーツと言っても本当に沢山有るものですねぇ〜

初心者の私にはどこの部品かサッパリ分からん物ばかり。

どう見てもただのゴミにしか見えない物から、新品パーツまで品数はかなりのものです。

そして猿本家のお仲間であるエリーゼさんと合流しモンキーの話題に花を咲かせながら、商品を物色。

その中でCD90のヘッドを発見。はたしてモンキーにポン付けできるかビミョーですが?

トンペイ君、出品者との値段交渉成立し、取合えずゲット。

私は新品オイルキャッチタンクセットを格安にて購入。

クリックすると元のサイズで表示します
袋にはヨシムラの文字が?それにしても安すぎる¥4.500-なり。チョット不安・・・て、言うか怪しい。

まあ、機能性と言うよりどちらかと言えば飾りですから。
新品パーツにこだわる私にとっては、有難いお品です。

午前7時半会場を後にし、帰宅後早速取り付けてしまいました。
パーツを買うとすぐ付けたくなってしまう私です。(*^о)ゞ うふふ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
溜まったオイルはエンジン内に戻したくないので、ドレンホースには、ボルトで蓋をしてあります。多少不自然ではありますが・・・自分的には問題無いからいいのです。

後はツーリングに向けて、オイルクーラーほしいなぁ〜。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ