○天理教よふぼくの集い●

僕は、小さい頃から足が不自由で様々な神様や仏様におすがりしてきましたが、四年くらい前(2006年11月時点より)にもうない命(人生に絶望して、いつ死のうかという毎日でした)を天理教の神様に救けていただきました。その御礼をこめて、毎日のひのきしんとしてこのブログを書かせていただいています。自分自身の体験談や、お道の御教え(三原典)をもとにした日々の心づかいなどを練り合いさせていただきましょう!!(^o^)

 

カウンター1

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

翻訳

amazon

QRコード

RSS取り込み1

拍手ランキング

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:佐々幸
私は北海道札幌近郊に住んでいる66歳の天理教一信者です。
私も愛町分教会関根豊松先生を天理のようぼく研修で知り尊敬する一人です。
投稿者:かんぞ〜
ひろさん、こちらこそありがとうございます。

ひろさんの力溢れる言葉の数々に、私も勇気いただいています。

よい理の親さんに巡りあわせていただきましたね。

http://blogs.yahoo.co.jp/kanzo910/MYBLOG/yblog.html
投稿者:ひろ
かんぞ〜さん、またまた、コメントありがとうございます!!m(__)m

その心こそが『誠真実』の心というんでしょうね!!

僕は、本当に心の底から、親神様おやさまのご守護とお導きに感謝させていただいています!!

『神人』とまでうたわれた関根豊松先生の御教えを堅く守り、引き継いでおられる、また、その関根先生のまな弟子であられる渡部与次郎先生のご本に出会わせていただいたことは、本当に有り難いことだと思わせていただいています。

また、50年の長きに渡り、神一条を貫き通してこられた理の親さんに巡りあわせていただいたことを心から感謝させていただいています!!
投稿者:かんぞ〜
神様にお働きいただける心とは「変わらない心」「積み上げる心」「貫く心」そして「急いて急かん心」と渡部与次郎先生は仰っていますね。

http://blogs.yahoo.co.jp/kanzo910/MYBLOG/yblog.html
投稿者:ひろ
かんぞ〜さん、コメントありがとうございま〜す!!m(__)m

『道』という字には、行き着くところまで行くこと!という意味があり、万事万物の根本原理という意味もあるようです。

また、『通』と字には、突き抜けて行くことという意味があるようです。

即ち、『お道を通る』とは、行き着くところ(万事万物の根本原理)まで、突き抜けて行く(道を貫き通す)という意味合いがあるようです!!
投稿者:かんぞ〜
一度定めた心変わらん一つが天然自然の理(明治21年4月4日)ともお聞かせいただきますね。

http://blogs.yahoo.co.jp/kanzo910/MYBLOG/yblog.html

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ