○天理教よふぼくの集い●

僕は、小さい頃から足が不自由で様々な神様や仏様におすがりしてきましたが、四年くらい前(2006年11月時点より)にもうない命(人生に絶望して、いつ死のうかという毎日でした)を天理教の神様に救けていただきました。その御礼をこめて、毎日のひのきしんとしてこのブログを書かせていただいています。自分自身の体験談や、お道の御教え(三原典)をもとにした日々の心づかいなどを練り合いさせていただきましょう!!(^o^)

 

カウンター1

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

翻訳

amazon

QRコード

RSS取り込み1

拍手ランキング

1位 【おかきさげ】
1拍手
12/6〜12/13までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひろ
てんちゃん、コメントありがとう!!(^O^)/

最近、てんちゃんもブログの更新頑張ってますね〜!o(^-^)o

ここで一言だけ!!

おやさまは、人間として、『ひながたの道』を示して下さいました。しかし、それは、『月日のやしろ』として神様の導き通りに、やはり難儀不自由を喜んで通らせていただくという模範の道をつけて下さったのだと思います。

また、ごはんさんがおっしゃられているように、人間は皆、今の自分にちょうどよい、自分自身の因縁に応じた身体や環境をお与え下さっているのだと思わせていただいています。
投稿者:てんちゃん
こんちわぁ

おっと、なんかいろいろお二方かんがえておるんですね。

(^^)(--)(^^)(--)ウンウン
「前生のいんねん」
教祖様のお言葉の中にこれはあるとおもうんです。前世でもしくはその前の前かもしんないけど、ココロ使い悪くそれを気づかずこうやって出直しを繰り返してきた。
身上、事情のすべてはいんねんによって影響されているとおもう。
ただ、この人間の立場でいえば罰のような事柄も神様からみたら教えていただいてる事。

人間は出直しを繰り返し、前世の記憶を初期化してまた、この地上に戻る。
そういう意味ではまさに「不老不死」

病が苦しいが損はないこと。
そればかりか徳ばかり、この先の楽しみっていうのは現世の事ばかりじゃなく来世にも影響することではないでしょうか。

今、生きているけど前世、現世、来世を含めて親神様はずっといっているのではないのでしょうか?


投稿者:ひろ
ごはんさん、コメントありがとうございます!m(__)m

僕は、前生前々生の自分自身の心づかい(言葉や行動を含む)に対して、深く深く『さんげ』をさせていただきました。

詳しくは、明日の投稿で書かせていただきたいと思いますので、僕がどのように自分自身の因縁を悟らせていただいたか?というのを読んでいただいてから、できれば、再びコメントをよろしくお願い致します。
m(__)m
投稿者:ごはん
ちゃちゃ入れるようでゴメンネ
でも言いたいから言いますね・・

それは、前世のひろさんもキット一生懸命生きてきたのだと思います。
決して人を苛めたり、駄目駄目人生を歩んだのでは無いと思います。
だって、いまのひろさんと同じひろさんが前世の人だったのだから・・
良い人で、頑張り屋で、頭も良くて、優しい心は、昔も今も変り無いと思うのです。

じゃどうして、そんな身に成ったのか・・私は神様じゃ無いからわからないけど・・
私が思うのは、今の身体が現世を生きる為に一番良い身体だと思うのです。
これ以上良くても、悪くても、悪い心が出てきてお馬鹿をしてしまうのかも知れません。
だから、今が一番人生で良い時なのです。

身体が不自由な人へ対する言葉で無いかも知れません。
だけど、これが信仰している人への優しい言葉だと思って言わせて頂きました。
私は人格障害を持っています。これで財産を失ったけど・・人格障害が有ったから
みなさんに大切にされたと思っています。

時々、死にたいと思っている心と、自由に歩けない身体と・・比べられませんが・・
どちらも、耐えられない痛みではありません。ありがたいと思います。


http://gohan.youkihiroba.net/

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ