○天理教よふぼくの集い●

僕は、小さい頃から足が不自由で様々な神様や仏様におすがりしてきましたが、四年くらい前(2006年11月時点より)にもうない命(人生に絶望して、いつ死のうかという毎日でした)を天理教の神様に救けていただきました。その御礼をこめて、毎日のひのきしんとしてこのブログを書かせていただいています。自分自身の体験談や、お道の御教え(三原典)をもとにした日々の心づかいなどを練り合いさせていただきましょう!!(^o^)

 

カウンター1

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の投稿画像

翻訳

amazon

QRコード

RSS取り込み1

拍手ランキング

1位 『世界は鏡』
1拍手
3/8〜3/15までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひろ
優さん、コメントありがとうございます!!m(__)m

優さんは、お道(天理教)の方ですか〜???

親神様おやさま、親が子となり子が親となり、生まれかわって恩の報じ合いをしているとお教え下さっています。
また、家族となる人達は、特に因縁の深いもの同士であり、心(魂)の成人をさせていただくために、神様は「因縁寄せて守護をする」とおっしゃられています。

なかなか、ブログでは答えきれないこともあると思いますので、もしできましたら、moonlightneo2007@mmail.tcup.jpまでメールをいただけないでしょうか!?
投稿者:優
子どもが生まれる仕組みはわかっていても、その仕組みがどうしてできたのかは、本当に誰にもわからないかもしれませんね。私自身も母がいて父がいて生まれきたのは分かっているけど、なぜ、母と父の間に生まれたのかは分からないし。
それでも、こうしてこの世に生を受けて生きている限り、勉強は続けなくてはならないのでしょうね。好きな音楽聴いて、気持ちを落ち着けて、また明日も。

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ