○天理教よふぼくの集い●

僕は、小さい頃から足が不自由で様々な神様や仏様におすがりしてきましたが、四年くらい前(2006年11月時点より)にもうない命(人生に絶望して、いつ死のうかという毎日でした)を天理教の神様に救けていただきました。その御礼をこめて、毎日のひのきしんとしてこのブログを書かせていただいています。自分自身の体験談や、お道の御教え(三原典)をもとにした日々の心づかいなどを練り合いさせていただきましょう!!(^o^)

 

カウンター1

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の投稿画像

翻訳

amazon

QRコード

RSS取り込み1

拍手ランキング

1位 『難儀不自由を通り抜ける』
1拍手
6/29〜7/6までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひろ
ままりもさん、先日はどうもありがとうございました!!m(_ _)m

お元気になられて本当に良かったですね〜!!(*⌒▽⌒*)

「海のどん底まで………」というのは、たいへんな難ではあったが、それにより悪い因縁がすっきり切り替わったというような意味があるのではないでしょうか!?
投稿者:ままりも
ご無沙汰しております。先日はありがとうございました。お仕事を始め、御本部の月次祭に毎月行けなくなってしましました。とても残念なんですが、お仕事をさせていただけるほど、元気になったこと、本当に心から感謝しております。

教祖様の逸話伝、私も読ませていただいたのですが、このお話しの意味がわからなかったのに、今朝、もう一度、ここで読ませていただいて、漸く、意味がわかりました。海のどん底まで流れたら、後は跳ね上がるんですよね。…でいいのかな???

掲示板

メッセージBOX

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ