Wii『朧村正』応援バナー 百姫

wii持ってるならマジやっとけな名作。
ヴァニラがんがれ!超がんがれ!


『プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』 感想 

2010/3/28 | 投稿者: nametake

ひっさびさの更新です!
流石にツイッターでネタバレしまくりの
長文感想は書けませんからねw

てな訳でネタバレ配慮とかは一切無しなので
まだ観てない人はご注意を!



観終わった直後、そしてこれを書いてる
今もなんですが正直、物足りない!という思いが
頭の中でぐるぐるしてます。

DX1という化け物が
比較対象にいるのが問題なのか?
DX1より良かった点もいっぱいあったんだけどなぁ…

以下、良かった点・不満点などを箇条書き。

・敵キャラもサブキャラもオールスターズ!

今回は、敵幹部の再登場だけでなく
各シリーズのサブキャラ達がモブとしてあちこちに
登場してます。TVシリーズはもちろん
映画のゲストキャラまで登場させる徹底ぶり。
しかも、薫&満とブンビーさんは
台詞まである高待遇w

何かS☆Sは敵幹部を含め、ゲストキャラが
多かった気がする。
(キントレ、モエルンバ、シタターレ、カレーパンetc)

二回目以降はどこに誰がいるか探すと面白いと思います。

敵幹部ではノーザさんとキントレスキー様が
一際輝いてました。ノーザさんの顔芸は
もはやトラウマ級だったw

・つぼみとえりかを導くフレプリ勢

前回は助けられる側だったフレプリ勢が
今度は助ける側にいるってのは感慨深いです。

一年間戦い抜いてきたラブやんの漢前っぷりは
止まる所を知らない…

対して、ハトプリ勢ですがクライマックスに辿りつくまでは
徹底して役立た…戦力外として扱われていたのが
印象的でした。

流石は史上最弱のプリキュアを
名乗るだけはある!(ぇ


でも、それ故にクライマックスでのつぼみの台詞は
胸にくるものがありました。

ヒーローは強いからカッコいいんじゃない。
何度倒れても立ち上がるからカッコいいのですよ。うん。

でも、DX3があったらつぼみ達が新人さんを助ける側に
回る
んだよな……うわ、想像つかねぇ………

・MH、S☆S、555勢の影がちょっと薄い

必殺技バンクはおろか
変身バンクすらありませんでした。

今回はハトプリ勢とフレプリ勢の交流が
メインになってるので仕方がないことだとは思うんですが、
今後もシリーズ続けていくなら古いキャラの空気化は
避けられない問題。

ここはスーパー戦隊のVSシリーズに倣って
登場させるのを前年のキャラと今年のキャラのみに
絞っていくのがいいのではないかと。

今回のシナリオ構成ならハトプリ勢とフレプリ勢さえいれば
話成り立ってたと思うし、登場キャラのリソースが空けば、
その分を他に回せますし。

オールスターズは4年に一度くらいの割合でいいと思う。
毎年全員集合されちゃうとカタルシスも薄れていくし。

・終盤の戦闘シーンの流れ

好みの問題もあるのかも知れませんが、
物足りなかったと感じる理由の大元がこれ。

DX1ではフュージョンが巨大化してからの総力戦が
神がかってたのに対し、DX2はミラクルライトの力で
スーパープリキュアに変身後、合体技発動させて
割とあっさりめに勝利。

砲撃戦もいいけど、やっぱプリキュアは
格闘戦が華だと思ってるので、
それが見れなかったのは残念だった。

前回の総力戦を越えるまでは行かないものの、
それに匹敵するものが見れると思ってたのに…

ラスボスである深海の闇ボトムも、
配下であるはずの敵幹部達のキャラが
濃すぎたせいかどうにも印象が薄い。

その敵幹部達ですら、決着がつく前に
ボトムが吸収してしまうというまさかの展開。
(しかもプリキュア達が押されてる状況で。
吸収してなかったら危なかったんじゃないだろうかw)


再生怪人は倒されてなんぼでしょーが!

つぼみ達がボトムの元に辿りつくまでは
ホントに楽しめてたんだだけどなぁ…

2人だけで巨大化したボトムに挑むシーンは
凄く良かった。

おもちゃの国からCGと手書きを合わせた
戦闘シーンが多くなってきましたね。
あの演出は今後も続けていって欲しいです。

・せっちゃんがあんまり目立ってなかった!
(超重要)


凄く個人的な理由ですがこれも不満の一つw

実質、初参戦キャラなんだから
もっとVIP待遇でも良かったのに。
いや、しろ。してください。

DX1の唯一の欠点だったせつなの不在が
解消されると思ってたのに……のに……のに……

・EDのダンス

実はこっちが本当のクライマックスだったんだよ!

と言われれば、納得できてしまうほど出来が良かった。
これに関しては何も文句なし。
これを劇場でみるだけでも価値はあると思いますw

主題歌CDについてくるDVDに
ED映像も収録されてるらしいので
これは購入けってーい!だな。

点数付けるなら、DX1が99点なのに対し、
DX2は85点といった感じ。

減点理由は上にも書いたとおり
終盤の戦闘が盛り上がりに欠けた点。
あと、せ(ry

只、このへんは好みの問題でもあるので
あれで満足だよって感想でも間違っていないと思います。

プリキュア以外のキャラもたくさん登場して
お祭り感が増しているのは確かですし、
見返すといろんな発見があるはず。

少なくともあと一回は観たい。そう思いますw
西さんとか見つけられなかったしな。いない訳がない。

0



2011/2/25  22:24

投稿者:地獄耳


濡れマンチョがねっとり絡みついてきて、絞り取られるみたいにイキまくった!!
こんなの味わったら普通のセクろスとかできねぇな・・・wwww




http://7819-75.www.plistfa.info/7819-75/

2010/3/28  2:08

投稿者:nametake

即レスどうもですw

>DX2は細かいファンサービスがウリって感じですかね、個人的な総括としては。

そうですね。とにかく小ネタが多くて
どれだけ拾えるかでプリキチ度が計れるかとw

>あの登場人物数をホントよくまとめていたな、とは思いますね。

一時間ちょいであれだけの内容をまとめていると考えると
確かに凄い事ですね。

子供向け映画はあまり長い尺がとれないという話は
よく聞きますが、せめて90分あれば色んな不満が解消されると思うんですよね。何とかならないものなのか…

http://silver.ap.teacup.com/nametakegp_02/

2010/3/28  1:54

投稿者:バルバロイ

コメントするのも久々ですww
自分も物足りなかったですねー。特に序盤のセリフ回しはちょっとテンポが良くなかったかな、と。でも、あの登場人物数をホントよくまとめていたな、とは思いますね。
あと今回は、フレッシュの映画での3D作画技術の導入が生かされているのも一つですね。

DX2は細かいファンサービスがウリって感じですかね、個人的な総括としては。

まあ、自分ももっかい見たら満足度も変わってる可能性けっこうありますけどね。というか、もっかい見に行きます!


http://gray.ap.teacup.com/semishigure/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ