土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年末に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在75歳で後期高齢者に突入)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
sunnyさん、おんちゃんが住んでいる田舎には野ウサギ、イノシシ、ハクビシン、タヌキ、リスなど沢山いて、農作物を荒らされます。
相手も生きていくためには食べないといけないとは思うものの、作物を荒らされるのはつらいところです。
投稿者:sunny
野うさぎにかじられたりするもんなんですね^^;
私は、畑を荒らす動物=イノシシっていうイメージが強くて・・・^^;;
うさぎや、他の動物に負けないようにがんばってください!
投稿者:onchan
桃太郎さん、うまく行けばアイデア賞ものですが、何かウサギにやられるような気がして不安です。
時々観察して、何か異状があれば対応しようと思っています。
田舎には天敵が多く、天敵とのバトルにいつも頭を悩ましています。
投稿者:onchan
たんぽぽさんところもイノシシの出没ですか?
おんちゃんところも、昔はイノシシなんてまったくその気配がなかったけど、今ではすぐ近くまで、現れて、田畑を荒らしまくります。
田舎が廃れてくると、イノシシが我が物顔で出没するようです。
おんちゃんが住んでいる鏡地区の奧には猿も現れてきたそうです。
猿までが近くに来られるとまったくお手上げです。

ユズはずいぶんと活用しているようですね。
おんちゃんもここに三年のうちに、何かとユズの活用方法がわかって来つつあり、ユズを無駄なく使おうと思っています。
良いユズの活用方法がありましたら教えてください。
投稿者:桃太郎
うまいこと考えましたね。
アイデア賞ものです。^^



http://plaza.rakuten.co.jp/momotaro1188/
投稿者:たんぽぽ
おんちゃんお久しぶりです。
野うさぎも対策がいるのでは大変ですね。
こちらは家の前にある畑にはじめていのししがきたのですぐネットを張ったところ、今のところは大丈夫ですがこんなところにも現れるとはびっくりでした。
ところで先日はゆずのレシピをありがとう。今日たくさんのゆずをいただきましたので、ゆずぽんず、マーマレード、ゆずみそ、化粧水、そして、湯がいた汁としぼりかすを袋にいれてゆず湯を楽しみ、おんちゃんのおかげでたくさんのゆずもあますことなく使えました。あとは冬至のゆず湯用とお友達にレシピとともにあげようと思います。
いつもいい情報をありがとう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ