土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在78歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
TOMOさん、相変わらず、世界を飛び回ってお忙しいのでは?

アサリは捕ったその日の内に食べないと、白濁した美味しいアサリ汁は食べられません。
おんちゃんが想像するのに、捕まえられたアサリは、恐怖の余り、身が縮む思いで、すべての栄養分までが抜けるのではと勝手に想像しています。
投稿者:TOMO
おんちゃん、お久しぶりです。仕事関係でバタバタしていまして長い間おんちゃんのブログにアクセスできませんでした。美味しそうなアサリですね。子供の頃、横浜にアサリ捕りに行きました。白濁したアサリのおすましがとっても懐かしいです。味まで思い出せます。おんちゃんのブログをみるといつもほっとします。
投稿者:onchan
nisiさんは山ですか?
山もいいですね。
6キロも歩くと、かなりのものです。
最近雨が多かったので、山の景色も少し変わったみたいですね。
投稿者:nisi
おんちゃんは アサリ採りでしたか。
潮干狩りに最後に行ったのは 何年前やろう・・・ 娘が小さい頃に行ったのが 最後だったような気がします。

私は 1時に知人と近くの病院で待ち合わせ
工石山に登ってきました。
相方が留守番をしてくれたので 出かけることができました。
約6キロ程 歩いたので 足はパンパンです。 時差付きの筋肉痛に襲われそうです。

http://ameblo.jp/hikage-tutuji/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ