土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年末に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在74歳)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

祝日カウントダウン

Sakura Calendar

過去ログ

QRコード

ブログサービス

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:山本英男
鏡村の店「副組合長」とお見かけしたので 一言言わせてもらいます。開店当初私も応援していた一人です。鏡村・土佐山の紹介なども書いて皆さんをご案内したい気持ちでネット上でも応援しています。しかし ここ一年 万々の店では「宿毛」等の鮮魚行商に場所を提供し販売し始めました。鏡村の産品以外に 鮮魚を売り出す その理由はなんですか 商売だから何でもありですか 非常に打撃が大きく 私はもう鏡村を応援する気はありません。

http://www.tosa-sakanaya.com
投稿者:onchan
やまちゃん、田舎では人が少なくなり、おんちゃんのような無能な者もかり出される時代となりました。
田舎が次第に高齢化し、人口減に歯止めがかからなくなっています。
「10年後はどうなっちゅうろう?」とみな心配していますが、これといった特効薬がないのがつらいところです。
投稿者:やまちゃん
『土佐のおんちゃん』さん、お早うござ゛います。

副組合長就任御苦労さまです。

私も地元の川の漁協の役員をしていますが、
殆どボランティアに近い活動です。
放流・川掃除等々の作業もガソリン代程度です。(笑)

利益が絡むと大変ですね!!

選ばれるのにはそれなりの人格があると思いますよ。

これからも色々な行事や様子の書き込み、
楽しみにしております。



http://blog.goo.ne.jp/yozo19550101
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ