土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年末に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在74歳)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

祝日カウントダウン

Sakura Calendar

過去ログ

QRコード

ブログサービス

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
ひろ四国さん、励ましのお言葉、ありがとう!
ひろ四国さんのお父さんは87歳で元気に農作業をされているとのこと。
ぜひあやかりたいものですが、人の運命、自分の意志には関わらず、どうなるか分からないところがこれまた人生というところでしょうか?
投稿者:ひろ四国
こんばんは
「果樹の植え付けの年齢リミット」?
まだまだ若いやないですか。
うちの親父も昨日、87歳になりました。
お宅のお隣のおじさんと同じで毎日軽トラを乗り回しています。
蜜柑を2反、イチジクを1反、水稲を2町、牧草を1町ほど私も手伝いますがほとんど親父が切り盛りしています。
また和牛の繁殖を20頭ほど飼ってます。
今冬にはイチジクの苗木を10本ほど、子牛を3頭飼って来てたのには驚きました。
おんちゃんもまだまだです。
20年先もブログを楽しみに読ませて貰うつもりです。
長文でごめんなさい。 
投稿者:onchan
幸さん、初めまして!
「 昨年春に定年退職し米つくりはせず果樹野菜を趣味ていどにしています」といういことは、おんちゃんが退職して歩む道と同じです。
米つくりはまったく経験のない者には無理と思います。
似た者同士お互いにがんばりましょう!
投稿者:幸
おはようございます 始めまして 幸と申します 広島の瀬戸内からです 時々拝見し立派な内容と感心しています 昨年春に定年退職し米つくりはせず果樹野菜を趣味ていどにしています ときどき体調がわるく元気がでません 頑張ってください 
投稿者:onchan
よっしーさんお父さんが柑橘類を植えてくれましたか。
よく先を見通していたように思います。
そちらは鹿の被害が増えているようですね。
おんちゃんところは今のところ鹿の被害はありません。

柿の木は古くなっても、せっせと実を付けますよ。
柿の木は比較的育てやすいのですが、ただ放っておくと、いくらでも伸びてしまうので、適切な剪定が欠かせません。
投稿者:よっしー
実がつくのが楽しみですね。
我が家も父がお前達は畑仕事はしたく無かろうからと5〜6本柑橘類を植えてくれました。父は実がなるまでに他界してしまいましたが毎年楽しみに収穫してます。
私も今年スィートスプリングを3本植えましたが見事に「鹿」に葉っぱを食い尽くされてしまい枯れそうです。只レモンは食べないんですよ。隣のおじさまに「ネットを張らなつまらんよ」と言われてしまいました。

ホントに実の点く物は毎年楽しみですね。感謝してお礼肥やしもしなくてはね。柿の木も古くなるとあまり実がつかないのでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ