土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年末に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在75歳で後期高齢者に突入)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
みかんさんのいわれるように、接ぎ木という手もありますが、今の文旦は古い木で、一度試みて、生きていましたが、1年ぐらいして枯れてしまいました。
やはり大きすぎる木には接ぎ木は難しいようです。
投稿者:onchan
礼9624さん、「ポンポン菓子」という言い方は聞いた気がします。
子供のころは砂糖は高級品で、ポップコーンを作るおじさんがサッカリンを使っていたのを覚えています。
ものがない時代の象徴として、記憶に残っているため、余計になつかしくなるかも知れません。
投稿者:onchan
HANAさん、娘さんが昔なつかしい事にあこがれているとは珍しいことですね。
しかし、経済発展だけが幸せという考えが見直され、ブータンのような幸福度を注目する時代に変わりつつあるような気もがします。
そういう意味では娘さんの生き方に共鳴できます。
投稿者:みかん
そうそう、文旦ですが、古い文旦に新しい文旦を接ぎ木する方法もあります。
今年、接ぎ木すれば再来年には実がなりますよ。
あまり大きな木だとやりにくいですが。(^^;)
投稿者:礼9624
■誤解があるといけませんので、追記します。今でも日常でお菓子を食べ、飢餓感が消えないのは私自身めのことです。

http://touhokucity.org/
投稿者:礼9624
■北部九州では、これを「ポンポン菓子」といっていました。薪と米を持参して幾らかを払ってやってもらっていたような気がする。表面を甘くするのに、もしかしてサッカリンを使用していたこともあったような?いずれにしてもお菓子の乏しい時代。あの頃飢えていたために今でもお菓子を食べているのでしょう。生活が豊かになっても飢餓感は一生続くのでしょうか。立派な器械をお持ちですので産直所で定期的にやれば人気が出ると思われますが?

http://touhokucity.org/
投稿者:HANA
みかんさんやおんちゃんの昔懐かしき事はまさに長女が憧れている時代です。
でも、現代の子なのでパソコンでネットができないとだめという生活です。
家と土地を借りて0からの出発です。
前回の水の利用方法など参考になりました。
そこまでするのが大変ですよね。
投稿者:onchan
みかんさんはおんちゃんがなつかしい事を全部経験しているみたいですね。
子供のころ、キビとかを持って行って、ポップコーンを作ってもらった記憶があります。
ポップコーン、パットライスはそんな郷愁を思い起こしてくれます。
投稿者:みかん
何年か前に農協祭りで、これの担当しました。1回に十数分かかって、行列ができていました。
昔は、年に何回か業者の人が来て家から米やトウキビを持って行って、お金を払って、ドーンとやってもらっていました。
ひな祭りの前に水飴と砂糖と生姜汁を大きなお釜で沸かして、そこに入れてかき混ぜ、おにぎりみたいに握って、冷ますとカリカリで甘いお菓子が出来て、4.5.6月くらいは、みんなで食べておりました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ