土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在78歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
みかんさんのような柑橘類栽培の専門家からほめられるとうれしいの一言です。
投稿者:onchan
紀ちゃん、おんちゃんも「ダイヤモンドリリー」のほうが、ずっと良いように思います。
投稿者:みかん
14度って凄いですね。
ミカンやポンカンでも最高クラスですよ。(^o^)
投稿者:紀子
よかった。正解で・・・・
あんな事でよかったのでしょうか?
すみません。上手に説明できたかどうか・・
でも改めて考えるに、ネリネという呼び名より、ダイヤモンドリリーの方が素敵な呼び方のような気がしますねえ。
どうして通称ネリネなのかなあ・・・

http://happy.ap.teacup.com/petit-flore_nori/
投稿者:onchan
紀ちゃん詳しく教えていただきありがとう!
ご指摘のように、ダイヤモンドリリーは別名ネリネというそうです。
まさに白い彼岸花という感じでした。
花屋でのこの花の扱いといい大変参考になりました。
どうもありがとう!
投稿者:紀子
文旦の糖度アップ良かったですね〜。
ちゃんと努力が実った成果ですね。
私まで嬉しくなってしまいます。

ところで、ダイヤモンドリリーの件ですが、
お言葉に甘えて、ドラマを見ないままお答えさせていただきますね。

私の知っているダイヤモンドリリーって確かネリネという花の別名だと思うのですが、ドラマに出てくるその花は彼岸花のような花の形をしていますか?
それなら、花屋では普段ネリネと呼ばれています。
ちなみに花言葉は又会う日まで。
ギリシャ神話に出てくる美しい水の妖精ネーレイスの名前にちなんだ名前だという事です。
いろんな種類もあり、出回る季節も最近では秋にみかけましたが、高知の市場には輸入物が入荷していますので、なんだか不定期な時期に見かけるような気がします。
私の普段通っている市場には白は滅多にはいらなくて、ピンクの濃淡色が多いです。
おんちゃんが今まで見かけたことが無いのは、バラやガーベラなどの花と違って、お客様がこの花下さいって買いに来られる花ではなくて、どちらかというと花屋が意識して使う花の方(うまくいえませんが)なので、店頭より奥の方に置かれているのではないかと・・・
蕾で入荷してきて段々と咲いてきてくれ、なかなかかわいいお花ですよね。
一週間くらいは綺麗でいます。

こんな事でよろしいでしょうか?
来週はサキ、録画してもらって見てみますね。ネリネの事だといいのですが・・・・

http://happy.ap.teacup.com/petit-flore_nori/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ