土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在78歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
nisiさん、9月のことは今の時点では確約できませんが、行けたらうれしいですね。

連絡ありがとう!
投稿者:nisi
予定が入っているとのことで 残念です。
また 9月25日にも予定されていたと思いますので よろしければ如何ですか。

稲垣先生の受賞のことは 知りませんでした。
こころから 嬉しいですね。

明日 お会いしたとき お祝いを言いたいと思います。

ほんとうに 素晴らしいことですよね。 
投稿者:onchan
nisiさん、早速のお誘いありがとう!

参加したいところだけど、その日は予定が入っており、残念ながら参加できません。

それはそうと、稲垣先生は、四国で初めて、「園芸文化賞」を16日に受賞されました。

先生を知っている人は、皆喜んでいると思います。

おめでとうございます!!
投稿者:nisi
なかなか 手強い果樹栽培ですね。

毎日 忙しくされているおんちゃんですが 
19日(日曜日)に 稲垣先生を講師に迎え 天狗高原で山野草観察会が行われます。
遠いですが 新宮の森公園とは違う高原の山野草を見に行って見ませんか?

日時 6月19日 午前10時〜午後3時
    
お昼は1時間ほど 休憩がありますが
昼食は付いていないので
各自お弁当持参するか 天狗荘で食べ    ることもできます。

参加費は無料

雨天決行ですので 雨具の準備が必要になります。

梅雨ですし 山ですので 平地では 雨が降っていなくても 高原では 降る場合もありますので どちらにしても 持参しておいた方が良いと思います。

山の貴婦人と呼ばれている「オオヤマレンゲ」も まだ 咲き残っていると思いますし
若しかしたら ササユリも咲き始めているかも知れません。
投稿者:onchan
こびんすさん、柿酢は作ったことはありません。

作り方を調べてみると、なかなか手間がかかりそうで、難しそうですね。

秋に柿が熟したら、少し挑戦してみようかと思っています。
投稿者:こびんす
家の甘柿は消毒しないと落ちてしまいます。ところでおんちゃんは柿酢作ったことはないですか。干し柿と同じでぬくい時期は失敗するかもしれませんが、気温が下がると失敗しないようです。私は失敗が多いのでうまい方法を言えませんが。鏡村の店は商品の種類がへりましたね。健康にいいといわれる柿酢はどうでしょうか。ぬくいと、しょうじょうがわきます。 
投稿者:onchan
イクさん、果樹には無農薬が一番ですが、場所によって、柿は落葉病になったり、ヘタムシが着いたりして、最低限の農薬散布は仕方ありません。

ただ、イクさんと同じように、ユズは無農薬です。あまり背が高くなると収穫するときに困るので、同じように剪定は行っています。
投稿者:イク
私は柿も梅のにも消毒は一切しません。

今年は梅はそんなにはできなかったですが自分の家で使う量には十分でしたよ

柚子の木も消毒はしませんが昨年から剪定を始めています

無農薬できれいな実をと思ってます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ