土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年末に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在75歳で後期高齢者に突入)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
ぴっぴさん、成功を祈ります!
投稿者:ぴっぴ
おんちゃん、ご回答ありがとうございます(^o^)
よくわかりました!

らっきょう酢でできるとはとても手軽ですよね。でもうちも、市販のはちょっと甘いので、酢で加減して作ってみようと思います!
投稿者:onchan
ぴっぴさん、コメントありがとう!

らっきょう酢による梅漬けは普通の梅漬けと同じように、常温で1年は保存できます。

ただし、蒸し暑くて高温が続く時は月に2,3回ホワイトリカーなどを散布して、カビが生えないに注意しています。
投稿者:ぴっぴ
こんにちは!
いつも参考にさせていただいてます(^-^)

塩分が低いと高知ではやっぱりもたないので冷蔵庫保存が必要、と聞いたことがありますが、おんちゃんのらっきょう酢の梅漬けはどうされていますか?
早く食べ切る必要などあるのでしょうか?
投稿者:onchan
ゆーくんさん、ラッキョウ酢漬けの梅も、他の梅漬けと同じように、きれいな赤い色になります。

塩分18%ぐらいの梅漬け(梅干し)が好きな人や、らっきょう酢漬けの塩分7%ぐらいが好きな人など様々で、おんちゃんは昔ながらの梅漬け後どちらかと言えば好きです。

あまり多く食べると塩分取りすぎですが・・・。
投稿者:onchan
okazu349さん、梅とらっきょう酢が満タンだったら、らっきょう酢を他の容器にに移しておいて、揉んだ赤ジソを入れて、色づいた梅を食べて減ってきたら、補充すると良いと思います。
投稿者:ゆーくん
 私も去年らっきょ酢に漬けた梅を少し頂きました。紫蘇が入っていなかったので、甘い梅を食べている感覚だったのですが、おんちゃんさんは紫蘇も入れるのですね。ちなみに綺麗な紫蘇の色が付くのでしょうか?

 今日ちょうど一粒の梅を測ってみました。10gだったので、約1gの塩分だし塩分取り過ぎだよねと旦那と話していたところです。
今年は半分だけらっきょ酢で漬けてみようと思います。ただ色が気になります・・・


 最近は健康志向が強いので、昔ながらの梅干しでは身体に悪い気がします。
投稿者:okazu349
こんばんは。美味しそうですね。今日梅を取りましたので明日挑戦してみます。赤紫蘇を入れる時は梅とらっきょう酢が満タンだとどうしたら良いのですか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ