土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在78歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
北海道からのコメントですね!旅先からありがとうございます。
ノートPC持参とはすごいですね。時代の最先端を行っているっている感がしますね。

札幌は雪も少ないようですね。やはり暖冬でしょうか?
北海道の美味しいご馳走を充分味わってください。
投稿者:大空
すいとん料理、今では料理なのでしょうか。
それこそ幼いころに・・・食べた記憶がありますが料理、食材として『おいしい すいとん』食材として売っているんですね。

ユズですが、綺麗ですね。うちのユズは黒いしみが付きます、先日200以上の収穫をしましたが綺麗ではありませんでした。形もイマイチ、なんででしょうか?
ユズ湯にもユズの砂糖漬けにも・・・まだあまっています知り合いにユズ湯にどうぞと配りまくりました。最低限の農薬は必要と感じます。
蕗が出ているのですか??
土筆が千葉では出ていました。これも早すぎです、温暖化なのか。土筆との戦いの予感です。土筆=スギナ、これが強烈に強い繁殖力で根深い奴です。蕗は10坪ほど残してありますが、土筆=スギナは強敵です。
蕗のレシピもいろいろチェック。

札幌は雪も少なく楽に歩けます、ホテルの周辺の飲み屋は閑散としていました、そりゃクリスマスイヴだったからかな〜。
今の若い人は昔ながらの飲み屋より、ワイワイガヤガヤの居酒屋が好き? 私は五月蝿くて退散しました。いつもの店は無くなってました。 また、ひとつ寂しい思い出です。
畑が気になりますね、昨日札幌に来て明日帰るのに、畑が気になるなんて・・・。
いつものメンバーが減ってきました。寂しいです寒いぶん余計に寂しいです。
まともに家庭でのクリスマスが十年来無いです。時々家内も同伴しますが、寒いので子供たちとケーキなんぞ食べているらしいです。
携帯も便利だがときとして、うるさい存在。
今回はノートPC持参ですが、旅の形も変わってきた自分に驚いてます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ