土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在76歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
札幌のななしさん、おめでとうございます!

ことしもよろしくお願いします。

北海道でも雪が少なく、砂嵐のような風景をテレビでよく見ています。

日本中が変な気候ですね。

地球温暖化による影響が広がっているようで、不気味です。

天地異変がないことを祈っています。

ハヤトウリは熱帯の植物のようですので、北海道では無理と思います。
投稿者:札幌のななし
新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
ハヤトウリで粕漬を作りたいと前に栽培方法を調べましたが、北海道では無理らしく諦めました。なかなか手に入らず、一度も食べたことがありません。白菜のおまけについてくるなんて羨ましいです。そして野菜の自販機とは驚きです。鶏卵の自販機は時々見かけますが。
こちらは雪が全然なく、帯広などは畑の土が舞い上がり砂嵐のようで視界が悪くなったそうです。ニュースの映像に子供のころの光化学スモッグを思い出しました。雪がこんなにも少ない年は初めてで、この異常気象地球温暖化のせいなんでしょうね。これからもっと悪くなっていくようです・・・・
投稿者:onchan
okazu349さん、今年もよろしくお願いします。

東京にやさいの自販機があるとは驚きです。

しかもハヤトウリまでが売られているとは・・・。

多分東京でも育てられているのでしょうね。勉強になりました。
投稿者:okazu349
今年も宜しく拝見させて頂きます。
先日東京に住んでる娘からこのハヤトウリの写メが届き
野菜の自販機(その日に取れた新鮮野菜)で買ったけどどんなにして食べるのかね?初めて目にした様です・白菜のおまけで入ってた様です。夏の野菜かと思いましたがまだご近所にもぶら下がってま。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ