土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在76歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

土佐のおすすめ逸品

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
あらら・・・、なごやのゼンさんもダニにやられたのですか?

日本国中、どこにもいるのですね。

お互いに気をつけよう!!!
投稿者:なごやのゼンさん
onchanさん今日は。私は一昨日の朝に畑でやられました。左足太もも付近に6ヶ所。最初蟻に刺されたと思っていましたが昨日皮膚科でダニだと言われ副腎皮質ホルモン剤の強力な塗り薬をもらい塗っています。気をつけたいものですね。
投稿者:onchan
mitanimomoさん、ダニを捕る手術をしてもらった人もいるんですね。

案外身近に感じました。

お互いにダニには気をつけよう!
投稿者:onchan
くろあしまるさんも、ダニの被害を受けられたようで・・・。

実は、恥ずかしいことながら、ある日、おんちゃんが風呂に入っていて、キンタマに触ると何かポツンとしたものが、何とそれがダニでした。

本来なら、皮膚科などに行って、ダニがかみついている部分を切開して、取り除くことがベストですが、病院に行って、キンタマ丸出しでそんな無様な姿は、想像するだけで、赤面いっぱい。

そこで、自分で、引きむしって取り除いたわけですが、ダニの口が残ってしまって、しばらく、しこりが残っていました。

幸い、SFTSにかかからなかったのですが、思い出しても恥ずかしい限りです。

そんな話を地区民が集まっているときに話すと、「実は俺もキンタマをやられたぜよ」とのことで、おんちゃんだけでなかったことで一安心でした。

このことをブログにも書こうと思ったのですが、さすがためらってしまいました。
投稿者:onchan
yuraさん、ロシアでもダニを見ましたか?

どうも世界各国に潜んでいるようです。
投稿者:onchan
町のすずめさん、都会にも草むらにマダニがいるようですので気をつけてください!
投稿者:mitanimomo
おんちゃん先日香美市の喫茶で地元の人の話
「食いつかれて手術したらしいぜよ」
私がスズメバチですか?「マダニ!」
何やら食いつかれた後体内に残って取り除く手術?本人は手術給付金保険入って喜んだとか。
投稿者:くろあしまる
 私も、40年以上昔、札幌市に住んでいた時にマダニにかまれたことがありました。
 ある夏の朝、ベッドの中で横になったまま、目を覚まして何の気なしにシャツをめくってみると、へその上あたりに大きくてつやつやした大きなイボのようなものを見つけました。
 なんだろうと思ってよく見ると、写真でしか見たことのない、とても大きく膨らんだマダニでした。痛くもかゆくもないのですが、そのままにして生活するわけにもいかず、マダニくんを指でつまんで引っ張ったりねじったりしていると、私の体からきれいに外れてくれました。
 その後、健康には何の支障もありませんでしたが、こうやって記憶しているところを見ると、結構ショックだったんだと思います。
 自然の中では、危険なことも多いですね。用心はすべきですが、用心しても完全に安心できるわけでもありませんし。昔の人が厄除けのお札を家の柱には張り付けるのもうなづけます。
投稿者:yura
一時住んでいたロシアでもダニで毎年犠牲者出てました。
ひどいと脳炎になるんですよね。
しばしば村の診療所でひもでダニを抜いてもらってるのを見てました。
小さいけど強敵ですね


投稿者:町のすずめ
Onchan こんにちは!

暑中お見舞い申し上げます

マダニは こわいですね!
お大事になさってください
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ