土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在77歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

土佐のおすすめ逸品

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:詠正
ワクチンの1回目接種 おわりました。
 でも翌、翌々日 打ったほうの腕や全身の関節部が痛いですねえ  人によって副作用の出方が違うようですが、この痛みだけで済んでくれよーーと祈ってます。
 ウナギ釣りは6月場所を控えて準備中です。 昨日はペットボトル釣法の仕掛けを9セット作成しました。 筒方式は結果が出なかったので盛期になるまで凍結です。
投稿者:onchan
詠正さん、納得です!

汽水域ですか。汽水域で大ウナギを見たことがあります。

吉報を待っています。
投稿者:詠正
梅雨の大雨になるとウナギは川へ登っていきますが、その前だと川と海の「汽水域」で待機していて、今がその時期なんです。  6連敗中は川でやってましたが、昨日は下流の水門の50m海側でやりました。 エイも川の奥まで泳いで来るけど、淡水には住めないので限界がありますね。  ウナギは50kmでも100kmでも川を遡って、谷川にでも住み着きますね。  エイは雑食性ですがザリガニ系が特に好きなのかも。  今度はワイヤーに巨大なザリガニを付けて超巨大なエイを釣ろうかなあ  
投稿者:onchan
あれー!詠正さん、川でなくて、海での釣りですか?

エイが釣れたとは?

エイは煮こごりにしたらうまいのにもったいない。

早く、ウナギをゲットできるよう期待しています。

投稿者:詠正
おんちゃん 頑張ってますね。
 うちでも作ってます。 作り方は見てないのでわかりませんが、去年 岡山へ行った女房が山で自然になっている梅を妹とちぎったものだそうですが、少し酸っぱいけど美味しく出来上がってます。 
 今年は先日もらった2kgの梅しかないので、恐らく砂糖漬けにしたんだと思います。 女房は梅干しは塩分を嫌がって食べませんが、砂糖漬けは よく食べてますね。  私はしょっぱい梅干しのほうが好きです。 頑張って下さい。
投稿者:詠正
<梅漬>のコメントはあとからやります。

とりあえず今日は「1mの大物ゲット!」のこと

 ウナギの餌はミミズが定番。何時もの場所へ行ったところ  なんちゅーこっちゃ!  ミミズちゃんの住み家が綺麗になっている!  そうだった 今日は一ヶ月に一回の市の大掃除の日。特に梅雨どきなので溝の泥も取り除いてくれっておフレが回っていた。 町内が総出で溝浚いをしたようなのだ。 しょうがないので山へ行って辛うじて10匹をゲット。 前に捕ってきていたザリガニも5匹。  今日は進退をかけた大勝負なので鰻筒1本、竿が3本での総力戦だ。
 2時間粘っても一向に魚信が無い。 餌が弱ってくるので取り替えるから もう 大きなザリガニが一匹だけになってしまった。  鰻の口に合わせるようにと教科書にあったが、この大きさでは1mの巨大な鰻でも無理。しかし、それを承知で一番太い竿のし掛けへセット!
 15分ほどしたところでいきなり竿が「ゴーーー」と持っていかれそうになったので慌てて竿をつかまえた!  そこからが大変!   ともかく凄い力で引っ張っていく!
  引いては持っていかれ それを引いては・・・の繰り返しを20分もやって、水面に顔を出したのは「巨大なエイ!」 1mはたっぷりある!  それから15分ほどのやり取りのあと ようやくゲット!  エイは生臭いし、持って帰ってもかあちゃんが嫌がるので海にお帰りしてもらった。

 さて今日の勝敗は? 鰻は釣れなかったがボウズじゃなかったので 0勝6敗1分 ということにしておきましょう。  とりあえず首の皮1枚は残った。 5月場所は終わり。

    以上  ご報告!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ