土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在77歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

土佐のおすすめ逸品







カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
詠正さん、次々といくつも、俳句が浮かぶとはさすが、俳句の先生ですね。

「陛下立ち五輪開会告ぐる夏」で思い出しましたが、陛下が立って開会宣言をしているのに首相たちが座っていて、慌てて立ち上がったのは印象的でした。
投稿者:onchan
ねこ8さんのご指摘のように、アスリートにとっては、オリンピックという活躍の場が設けられてよかったと思います。

ちょっと地味な開会式でしたが、今後の開会式のあり方を示唆しているようにも見えました。
投稿者:詠正
私も俳句を作りながら毎日観戦しております。
陛下立ち五輪開会告ぐる夏
灯を絞り一気点火の大花火
あいうえお順に入場する晩夏
三傑に聖火引き継ぐ土用の夜
夏の夜や両開きなる聖火台
暑き夜やテニス女王と聖火台
涼しさや国旗受け継ぐ儀仗隊
白南風やメダルを目指すアスリート
卓球のペアの快挙夏の宵
剛速球バットへし折り大西日
バット折るほどの快投雲の峰
炎天や剛速球を受くミット
   とりあえずは今日までの分です。
投稿者:ねこ8
オリンピック、始まってみると、4連休暑いし、家のTVで家族と一緒に応援!で、コロナ対策としても良かったのかもしれませんね。
何より、選手の方々の闘いに、日頃の鍛錬が見えるように思えて、頭が下がりました。選手たちのためには、開催してよかったと思いますし、首相の「無観客」の決断にも敬意を評したいです。有観客にしたほうが、少しでも元が取れるのでは…と、貧乏性の自分はさもしいことを考えてしまいました。

開会式は、一部のタレントやコメンテータから、しょぼい、の声があがっているようですが、一人もくもく訓練し、挫折し、立ち直るパフォーマンスや、シンボリックな短い舞踊、これまでの世界のオリンピック開会式は「お祭り」でしたが、今回は色んな意味で、「死者を悼む」(東北大震災の犠牲者、コロナの犠牲者、ミュンヘンオリンピックでのテロに倒れた選手たち)ということが盛り込まれていました。
ミュンヘンオリンピックのテロに倒れた選手というのは最初わかりませんでしたが、バッハ会長が、開催のさなかに亡くなった人々と言っていて、それがミュンヘンオリンピックでテロの犠牲になった選手のことを指していたのだと、後で知りました。
私は、こういうところが日本的だと思います。強いものはどこまでも強く、正しいものはどこまでも正しい、じゃなくて、
傷ついて失って挫折して、それでも立ち上がろうともがく、目立たぬ不屈の気持ち。
「しょぼい」「暗い」開会式は、私の心情にはぴったりでした…。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ