土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在77歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

土佐のおすすめ逸品







カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
イギリスそよ風もようさん、コメントありがとう!

それにしても、世界を駆け巡り、今ではイギリス暮らしですか。

15歳まで、土佐で住んでいたら、リュウキュウなどはご存じでしょうねえ。

おんちゃんのような田舎者には、イギリス暮らしもお教えいただければうれしいです。

これからも宜しくお願いします。
投稿者:イギリスそよ風もよう
土佐の山村で15歳まで過ごしました。その後、宇和島市、東京、静岡市、ボストンなどに暮らしましたが、現在は英国暮らしです。ガーデニングブログをひと頃は致しておりましたが、2015年を最後に休止状態です。
過日久々にブログのページを捲っておりましたら、『土佐のおんちゃん』のタイトルに惹き付けられました。幼い頃、身辺には優しいおんちゃんが何人もおりました。あの頃のおんちゃんに会いたい…それがきっかけで拝見させていただきました。
このリュウキュウの写真には懐かしくて思わず目がウルウルです。わらび、ぜんまい、イタドリ、すべては私の幼少期の記憶の中に生きております。故里には今も仲良しだったイゴッソウ達が元気に暮らしておりますが、パンデミック状況下ではなかなか会いには帰れません。
これからも折々にこのページに寄らせていただき、故郷を偲ぶよすがとさせていただきます。どうかお健やかにお暮しになられますようお念じ致しております。
投稿者:onchan
くろあしまるさん、リュウキュウは他の県では食べられていないようですね。

こんなうまいものを食べないとは?と不思議に思います。

アフガニスタンからの邦人の撤退も他の国は脱出できているのに、日本は救出できないのはなぜか?今どうしているのか気になります。
投稿者:くろあしまる
四万十町に住んでいる私の両親もこれが好きで、味噌汁に入れたり、煮物、刺身に添えたりしています。
現在私の住んでいる東京では見たことがありません。ほかの地域では利用されていない、高知の特産みたいです。


首相やめますね。コロナもさることながら、アフガニスタンの邦人約500人の救出はどうなるのでしょうか。現地の方とコネクションを作って活動している人はそのまま残留するでしょうが、大使館の職員が心配です。
投稿者:onchan
町のすずめさん、都会でもリュウキュウが売られているのですね。

多分何日にも経っているので乾燥して、パサパサはよくわかります。
投稿者:町のすずめ
こんばんは!

ほんと!こじゃんとうまそう!!ですね
こちらでも たまに 市場でりゅうきゅう見かけますが パサパサっぽいです
一度買いましたが あんまり・・・でした
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ