土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在77歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

土佐のおすすめ逸品







カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
黒潮南房総千倉のおっちさん、「誰にも愛想が良い猫は少なく、そうでない猫のほうが多いのですが、確かに不思議な動物かもしれません。犬は群れ社会、猫は個体で狩りをする生き物だからかもしれませんね。」というご意見はおんちゃんの胸に響きました。

ありがとう!
投稿者:黒潮南房総千倉のおっち
マンホールの蓋に溜まっている雨水はうちの猫たちも好きです。飲んでいるのを見かけます。「玉ちゃん」もそうなんですね。

以前、駐車場で女の人がうずくまっているので体調が悪いかと思い近寄ろうとしたら、サッと去って行きました。見ると車の下に猫がいて、その猫を呼んでなでようとしていたのでした。その猫は地域で人気の猫で、愛想が良く、私もひとしきりなでて立ち上がると、後ろのほうから「にゃんこ待ち」の人が現れて私と選手交代したことがあります。

誰にも愛想が良い猫は少なく、そうでない猫のほうが多いのですが、確かに不思議な動物かもしれません。犬は群れ社会、猫は個体で狩りをする生き物だからかもしれませんね。
投稿者:onchan
詠正さん、どこにもユニークな猫がいるのですね。

誰にも愛想がよいねことそうでない猫もいるようで、不思議な動物です。
投稿者:詠正
元農校教師の方が「玉ちゃん」という猫を飼っていたのですが、老齢で亡くなってからは白蟻屋の奥さんが餌やりをしている。 散歩横に何時でもいるのでメザシ1匹をやるが、顔を見ると必ず「ミャー」と挨拶する。 阿弥陀堂への参拝者や学習塾の子らににも可愛がられて、誰もいない時は乗用車の下で寝ているね。 冬になって寒くなるとボンネットの上。猛烈に寒くなるとダンボールの布団の中のようだ。 時々マンホールの蓋に溜まっている雨水を飲んでいるけど、体に害が無いんだろうかと心配になる。
投稿者:onchan
黒潮南房総千倉のおっちさん、猫の扱い方について、色々教えていただきありがとう!

まだまだ、猫がおんちゃんを観察しているようにも見え、根気よく話しかけて行こうと思っています。
投稿者:黒潮南房総千倉のおっち
菊ちゃん、きれいな猫ですね。
東京から越してきましたけど、うちの猫たちも、ペットショップ生まれの1匹以外は、皆ネズミ捕りしてくれていました。米農家さんは必ず猫を飼っていますね。
これまで飼った中で、鉄という名前の黒猫は、ネズミ、小鳥のほか、野ウサギも何度も捕ってきました。びっくりですね。でも遊びで捕ることはなく、何日かかよって食しています。
この猫たちとは、綱(リード)はなくても散歩ができますし、夜、外に出ると闇から出てきて連れ立って帰宅することができます。猫も若いときは何を言っているのかわかりませんが、年をとってくると人間とコミュニケーションをとってくることがあります。アイコンタクトをしながら、人間向けのとてもわかりやすい目つきや話し方を覚えてきますよ。
コツは、わかると信じて目を見て話しかけ続けることかなと思っています。
投稿者:onchan
町のすずめさん、最近の猫はネズミを捕らないようですが、この菊ちゃんはねずみ取りの名人で、その上、鳥も取るという名ハンターです。

おかげでネズミの被害がなくなりました。
投稿者:町のすずめ
こんにちは!

チョコちゃん よく覚えています
みんな なくなったんですか
さみしいですね・・・
器量よしで 賢そうな菊ちゃん
ネズミ捕ってくれるなんて 頼もしい隣人ですね
うちにも 猫がいます
気難しくって 無口です
ネズミは捕りません
取柄は 丈夫なので 今15歳ですが 20歳くらいは 元気そうです
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ