土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在78歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
詠正さん、奧さんへのご奉公、ご苦労様です。

10枚とはかなりの負傷です。お大事に!
投稿者:詠正
「貼る仕事」 別に得意でもないけれど、踏み抜いた天井の張替え作業のついでに、トイレの天井も張替えしました。
 さらに昨日から今朝にかけて、女房の肌へ「膏薬」の張替え作業。 全身のうち、腕・腹・足 合計して10枚ほど。   張替え作業の駄賃として「皺くちゃ おっぱい」を覗き見したりして〜〜〜♪♪   たいして儲けた気分じゃないんですが    wwwww
投稿者:onchan
詠正さん、今のところ奥さんは大丈夫みたいですね。

天井の板に壁紙を貼るのは、上向いての作業で大変ですね。

成功を祈ります!
投稿者:詠正
年寄りの怪我って1日、2日後に出てくるようですが、明日になってみなくっちゃーね。
今の所7時間ぐらいたってるけど、座椅子で寝転んでお菓子を食べてます。
踏み抜いた天井は倉庫にあった板を使って修理完了。あとは白の壁紙を貼るつもりですが、妻が また口を出してきて 「昨日の壁紙は駄目だよ 天井だから剥げて落ちてくるから・・・」だと。  それなりの手段を講じれば それでも十分だと思うんだけどなあ   ようは抑えて置けばいいんだが・・   ま 口を出してくるだけ元気だってーことだ  wwww
投稿者:onchan
詠正さん、奥さんが2m落下して、擦り傷だけというのは、まるでスーパーウーマンみたいですね。

何はともあれ、お大事に!
投稿者:詠正
 屋根裏へ入っていた女房がバランスを崩して床板(石膏ボード)を踏み抜いて2m墜落!
 尻から落ちたようだが、手や足に出血を伴う擦り傷3箇所だけで、今のところ病院へ行かなきゃならないような状態じゃない。 
 台風が過ぎたので雨漏りを調べるために天井に入ったらしいが、70歳過ぎの女がやることかいな。  そんなもんは屋根屋なんかのプロにやってもらう仕事だろうが・・・・
 私は耳が遠いので2階で「どんどん!」と救いを求めてる音に気づかなかったが、異常を感じて階段を登っていって こんなことになってることに驚嘆した次第。

 さて踏み抜いた天井の部分  張替えにゃなるまいなあ  またひと仕事が増えてしまった。 忙しいなあ
投稿者:onchan
詠正さん、腸炎ビブリオに罹ったようで・・・。

これは海水中に生息しているので、魚介類が汚染されていることが多いようです。

この菌は真水に弱いため、よく洗うことが重要です。

食べた後、8〜24時間で発症、腹痛、下痢、吐き気、発熱など伴います。

以上が勉強した内容です。
投稿者:詠正
憎っくきビブリアが「出てきたニャ−」  www
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ