土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在78歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
詠正さん、納得しました。

かなりお手伝いをしていますね。
投稿者:詠正
時々はやりますけどね  でへへへへ

作業分担が決まってまして
  妻:掃除、料理
  私:風呂掃除、洗濯、食器洗い   
投稿者:onchan
詠正さん、セイゴ、メバル、ガシラ、ハゼ、アイゴとは中々やりますねえ!!

おんちゃんはこの中でガシラが大好きで、唐揚げは最高です。

詠正さんは奧さんに任せず、自分で料理をしてみては?
投稿者:詠正
冬晴や安価で美味の深海魚
  肌の色と身の着き方からすると「沖ギス」に近いようにも見えますがイワシの一種ならば干せば骨まで食べられそうですね。 こちらの魚市場では出回らない魚です。 私が好んで食べるのは沖ギス、赤魚、開いたホッケなどです。ニシンも好きですが高値で最近は入荷しないので無理。 あとは自分で釣ってきたセイゴ、メバル、ガシラ、ハゼ、アイゴなどの雑魚。  「掌サイズ以下の魚は釣ってくんじゃないよ!」とのカミさんの厳命があるので、釣れると必ず掌に乗せて計測。 それ以下ならリリースするが、ハゼなんぞは掌より大きいサイズなんぞ殆ど無いので、数百匹釣っても持ち帰るのは年に20匹もあるか無いかですね。 
 恐ろしいカミさんじゃい  wwww
投稿者:onchan
黒潮南房総千倉のおっちさん、高知と南房総とは似通った土地だと思いますので、獲れる魚も似ていますね。

ただ、「がんぞう」は初めて聞く魚です。

あのトゲに毒がある「ごんずい」も食べられるとは、初耳です。

まんぼうは棄てるところがなく、高知でも鍋用によく売られています。

ヤケドも食べ過ぎに注意すれば、最高のご馳走です。
投稿者:黒潮南房総千倉のおっち
ご当地ならではの希少なお魚ですね。
からだははげてしまっていますが、目はキラキラして鮮度の良さを示していますし、食べ方やおいしさを教えてもらったら即ゲットだと思います。

南房総でも地域によって食文化が違うことがこちらへ住んでわかりました。

めったにでない地元の魚で、私が即ゲットするのは、「がんぞう」という平たい小ぶりの魚です。東京には出てきません。煮付けがとても美味しいです。

また、たまに「ごんずい」も背中の棘を落とした状態で売られることがあります。なすと味噌で煮るようです。これも安いです。

夏は、「まんぼう」の身と肝なども売られます。
土佐も鯨食文化がありますね。房総も捕鯨の歴史と食文化があります。つち鯨は沿岸捕鯨で400年の歴史がありますが、この2年、特に取れ高が激減しています。


地元の魚は捕れたものを美味しく消費すれば宝ですが、誰も食べなければ廃棄になってしまいます。そんなことを思いながら、私も地元密着スーパーにいくのを楽しみにしています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ