土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年末に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在75歳で後期高齢者に突入)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
NKさん、イノシシの被害は全国的で、なんとかせんと人間が追い詰められてしまう。
動物愛護団体の皆さんからは怒られるかも知れないが・・・。
投稿者: Nukamiso Kusai
 NKです。
 リンとボン無事に帰ってくるを祈ります。
 オラの荒らした旧水田もイノシシにやられた。 最初見たときは人間が掘ったのでないかと思うたぜよ、まっこと悪いやっちゃあ〜
投稿者:onchan
大空さん、モグラには本当にお手上げです。
おんちゃんもいろいろやってみたが、音で寄せ付けないようにする器具もそのうち慣れてきて効き目がなくなり、これといった究極の退治方法は見あたりません。
最近では、モグラにやられて枯れる野菜類は全体の数パーセントだから、もうあきらめています。
腹が立つけど、今のところ仕方ありません。
投稿者:大空
気がかりですね
以前、ボンの小さいときの写真がありました。
うつむき加減の子犬でした。
今は、勇猛果敢に成長したが、すこしシャイな印象です。
ただただ二頭が無事に帰ることを願うのみです。

いま、うちはモグラとの戦いです。
丸々太った、ミミズを求めてモグラが再び活動してます。
天気予報では雨模様ですが、私のところは、お盆から雨らしい雨は降ってません。
むしろ苗に潅水してますよ。
堆肥置き場を中心にモグラが数頭、ヤーコン畑にもモグラ塚だらけ。
どうしようも無いが、何とか対策をしないと苗が枯れてしまいます。
見えない相手が一番大変です。
AutoPage最新お知らせ