土佐のおんちゃんの田舎暮らし

平成15年12月に国立病院を定年退職後、約40年ぶりに生まれ故郷(高知市鏡)にもどり、集落の人々と交流しながら、無(減)農薬・有機栽培の野菜・果樹つくり、美食の探求などに試行錯誤で挑戦中(現在78歳の後期高齢者)
また、おんちゃんの作った野菜や果樹、山菜を直売店・鏡むらの店に出荷し、微力ながら、地産地消に貢献中!

 
 高知市鏡(旧鏡村)は、高知市の北部に位置し、高知市の水瓶鏡ダムを抱える面積60.06kuの山村地域ですが、高知市中心部より車で30分で来ることができる大変街に近い田舎です。
 地形は平坦地がきわめて少なく、標高20〜900mの山々が連なり、15〜40度の急傾斜地が全体の95%を占めています。そして耕作面積は少なく林野率は87%に及んでいます。
 気候は年平均気温は15℃前後と比較的温暖多雨で植物の生育には適していますが、山間部で日照時間が短いため、主要農作物の収穫量は少ない反面、わらび、ゼンマイ、イタドリなどの山菜はもとより、たくさんの珍しい山野草なども見られます。
 次のブログランキングに参加していますので、一日ワンクリックの応援をお願いします。

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:onchan
yuzuyuzuさん、お久しぶり!
ブランデーで渋抜きをしたとのこと。
23日にセットしたと言うことは、7日間ということで、それで柔らかくなったとは不思議千万です。
柔らかくなった原因は、熟れすぎていた渋柿を渋抜きしたのでは?
ブランデーで噴霧するときの渋柿が、熟れすぎて、手で触って、柔らかくなっている場合は、柔らかくなりすぎると思います。
7日ぐらいで、おきすぎることはありません。
また、日向におくと熟するけど、直射日光は避けるべきです。
失敗は成功の元!
あまり熟していない渋柿で、再挑戦してみて!
投稿者:yuzuyuzu
おんちゃん、ご無沙汰してます。
相変わらずのご活躍で、恐れいっちょります。
さて、私めもおんちゃんの真似をしてブランデーで渋抜きをしてみました。
23日にセットしたがをいんまさっき開けてみましたが、ちょっとやりすぎたか、全体に柔らかくなりすぎていました。
途中で味を見れば良かったのですが…。
やっぱり置きすぎると柔らかくなるのでしょうか?
それとも、柿が熟れすぎていたと言うことでしょうか?
柔らかくなりすぎたのは試しに冷凍室に入れてシャーベットにしようと言うことになりました。
このところ、忙しくてブログも見ていませんでしたが、又ぼちぼち拝見させていただきます。
柚子は収穫が始まり、山村も活気が出てきました。
私のほうはまだ結実していませんが、実生のほうも色づいてきてそろそろ収穫しても良い感じです。
来月に入ったら収穫しようかと思っています。
今年は豊作のようです。
投稿者:onchan
栃木ハンターさん、コメントありがとうございます!
あなたのブログはとってもユニークで、特に写真は手が込んでいますね。
これからもちょくちょく訪問させていただきます。
投稿者:栃木ハンター
はじめまして、栃木ハンターと申します。
その名の通り栃木県の田舎暮らしをおくっております。
本日はじめてこちらの郷愁を覚えるようなブログに出会いました。
私もこちらのブログへの憧れから「田舎暮らし」ランキングへエントリしました。

といってもランクはずぅ〜と下のほうですが・・・。

これからも拝見しておりますので、頑張ってください。

ではでは。

http://tochigi100km.blog69.fc2.com/
投稿者:onchan
確かに、桃太郎さんのお父さんが言われた「柿は品種によりいくらでも甘い柿があるが、本当にうまい柿は、食べた後にもう一つ食べたくなるような柿が一番おいしい柿なんだ。」ということにつきると思います。
柿は糖度ではなく、色々の味の総合で判断すべきでしょう!
投稿者:桃太郎
渋柿は完全に渋抜きをすると、甘柿の1.5倍の糖度があると聞いてます。
しかし、味覚とは糖度ばかりとは言えません。
亡き父がよく言っていました。「柿は品種によりいくらでも甘い柿があるが、本当にうまい柿は、食べた後にもう一つ食べたくなるような柿が一番おいしい柿なんだ。」と、糖度じゃなく味覚なんだと。

http://plaza.rakuten.co.jp/momotaro1188/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ