2018/11/9

フィギュア・スケート  フィギュア・スケート

もうシーズンが始まって時間がかなり経ちました。
今年は出来栄え点の幅が広がったりして、なかなか
大変なようですね。

でも見る方にとっては相変わらず「生きる歓び」の表現、
世界観の発露、美の追求、その辺を鑑賞するのみです。

もうあまり順位や何やと熱を持って見ると言う年でもなく
(これは翻すかも知れない発言)、まったりと見ています。

NHK杯の女子のショートプログラムを見ていましたが
トゥクタミシュワのカムバックは本当にうれしいです。
彼女はこつまなんきん(死語)という感じで、何とも
味のあるスケータで大好きだったのですが、バレリーナタイプ
ではないので、ザギトワみたいに見栄えしないですよね。
でも、いつも何か訴える感じがあって好きです。今年は
トリプルアクセルという大技を携えて参戦。最終戦にも
また見られそうと楽しみです。

韓国のイム・ウンス嬢を初めて見ましたが、上手ですねぇ。
可愛いし(整形かも<あ、みんなそう見える病気かも)
人気出そう。韓国はキムヨナ以来、全然誰も出てこないのは
変だと思っていました。あれほどの選手が出れば、彼女に
憧れた少年少女が居ない訳ないのですから。

先日の羽生の高得点パフォーマンスを見ましたが、SPは
本当に鳥肌立つほど素敵でした。洗練されたというか、
肩の力が抜けてるなという、まるでそよ風のような演技で
(どういう所がと言われると困るのですが、見ている間、
そよ風がふわっと吹いている感じ)幸せでした。フリーは
難しいジャンプがギリギリっぽくて、興趣がそがれる事しきり。
すごい点だったけれど、それほどとは思いませんでした。

いよいよフィギュアシーズン。明後日から大相撲だし、
うれしいです。
1

2018/10/19

上には上が。。。  野球

今年一年、ずっと楽しんで来たMLB。

現在ポストシーズンに入っておりまして、
リーグ優勝決定シリーズを制した
ボストン・レッドソックスが大谷君の居る
アメリカン・リーグの代表になりましたね。

我々(?)をずっと苦しめて来たアストロズ
が負けるなんて。。。上には上が居るんだなと
本当にびっくり。あのヴァーランダーが2ホーマーで
負け投手ですよ。すごいなぁ。でもそう言えば
レッドソックスはあのヤンキースが歯が立たない
チームなんですもんね。まぁ東部地区のチームは
なじみがないので、見られてうれしいとか負け惜しみ
をちょっと言ったりして。

大谷が居るエンジェルスがPSにいつか出るかしら。
大舞台でセイル、プライス、キンブレルを打ち砕き、
ベッツやベニーテンディをきりきり舞いさせる日の
来ることを祈ろうっと。夢があることは良いことです。

まぁ、その前にレギュラーシーズンで当たった時に
何とかしないとね。たしか0勝6敗かと(笑)

上には上がいる話の続きをしますと、先週ブリッジ界では
女子ペア選手権がありまして、私は運の女神に微笑まれ
決勝の前半戦まで4位に居られたのです。。。。

後半になると、私は疲れてしまい、プロや日本代表選手に
どんどん抜かれまくり、7位のぎりぎり入賞に終わりました。
実際には予選のキャリーオーバーがあったからで、本当は
もっちょっと下。まぁこれでも出来過ぎかも。

見えない物を頭の中で構築する能力が問われるブリッジの
世界も男性陣の優位は動かせない所(囲碁や将棋と同じでね)
ですが、女子だけの試合は、またそれなりの緊張感があって
集中できました。ただし、終わった後の疲れ方。。。あぁ
もうお話にならない程でした。確実にこちらの方は
夢が見られない世界ですわ。




1

2018/10/5

血圧正常に  健康

年齢のせいか、この2,3年、血圧が130を超え
140に近くなり、悩みの種だったのですが
画期的に下がりました。120台になったんです!!!

これが、実は酢キャベツのせいだと思うのですが、さぁ
どうでしょうか。キャベツを千切りにして塩を振って洗った
後絞り、昆布、干しブドウと酢で作った干しブドウ酢に
漬けこんだものを毎日食べました。そうですね、2か月
くらい経ちましたか。身体がなんとなく楽な気もするし
血圧を聞いてすごくうれしい。やる気(キャベツ毎日
きざむの面倒)出ました。

先月は富士山見に行った後、大相撲も見たし、後半は
ムラへ行って宝塚漬け。武庫川が見えるホテルに連泊
して、好きな生徒さんの出待ち、入り待ちなんて、
したことない事して(たぶん最初で最後)、楽しかったし
たぶん、そう言う好き勝手な生活も良かったかも。
(ただし、血圧正常化の為に好き勝手に生きる訳には
行かない事くらい分かる年齢なので大丈夫です)

まぁ、要するにのんびりとやる事だと思います。衰えは
認め、だからこそ努力は続ける。。。この部分はまだ大事。

張り合いがあるから、やって行ける部分も見逃せない。
でも、緊張はよくないはず。そこら辺の匙加減が難しい
ですねぇ。年相応の負担で仕事&趣味&家事。

今月はブリッジ月です。たくさん試合があります。 
血圧上がらないと良いですけれど。


0

2018/9/7

旅行は良いもの?  旅行

クリックすると元のサイズで表示します

山中湖のホテルの部屋から見た夕日です。

目の前の富士山が青い山からピンクに染まって
行くのを、ボォッと30分くらい眺めていたの
ですが、気が付いたら落日が最後の華やかな光を
放つ時間が迫っていたのでした。

慌ててスマホを向けてこのショットが撮れました。
結構綺麗で喜んでいます。

今回、被害が多い台風が過ぎ去ったあと、我が家の
不良老人二人が考えた事は、これだけ風が吹いた後は富士山
が綺麗に見えるぞ。。。温泉行こう。。。でした。

決まったら、まずは大掃除から。これには二つの理由があります。

帰って来た時に、ホテルとの落差を少しでも
縮めるためと、大体湯当たりで、旅行直後は掃除をサボり
がちになるからです。

まぁ家が綺麗になったので、一泊だけだからと、タブレットや
読書の準備だけして、出かけました。少し雨も降ったのですが
御殿場を抜けてからは良いお天気。青い空に白い雲。山中湖は
海抜1000メートルですから、気温も低い。涼しい。

湖からは何も遮るものもなく富士山は真正面に大きく見える。
家からは筑波山系の上に少し頭を出しているこの山がすべてを
晒して目の前にあるのは、風呂屋の看板のようだと思って
こちらが恥ずかしい。(変な感覚)

ホテルからは遠景で、フランス庭園みたいな芝生と形の良い
杉の木の向うの富士山が見えてなかなか鑑賞に耐える感じでした。

今回泊まった所はプールはあるのに大浴場もなく、露天風呂には
洗い場もない所。いやいや、ずいぶん温泉ホテルも様変わりしていく
ものです。乳液や化粧水も備え付けのものはなく、びっくり。

廊下は浴衣禁止。サンダルやスリッパも禁止。アップ&ダウンが
すごくて、照明は限界まで落としてあり、高級感があると言えば
あるけれど、お婆さんになったらまず無理な所だなぁと思いました。

フランス式庭園と書きましたが、石段が多くて、鉄の手すりに掴まり
ながら、綺麗に刈り込んだトピアリーとか鑑賞するのは結構好き
でした。

露天風呂に入るのに600円くらい毎回かかるせいか、
貸切状態が2度ほどあり、とても気持ち良かったので(私は
オバサン達が声高に騒ぐの聞きながらお風呂に浸かるのあまり
好きじゃない)色々考えると、まぁ良いホテルだったかも。







続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ